FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

ゆっくり弾く練習 その2


【その2】一定のテンポで弾けるようにする。

とにかく、ゆっくりで良いので、
一定のテンポで最後まで弾いてみましょう!

これも意外とできてない事があります。
色々発見できますので、
曲を仕上げる時に1度はやっておくといいです。
(本当は音をとる段階で【その1】と【その2】はできているのが理想です。)

これは【その1】の練習とは違い、必ずメトロノームを使用します。
足はやはり踏みましょう。

もし最終的にBPM100くらいで弾きたいのであれば、
その半分の速度くらいでできればOKです。
余裕があるからと言って、あまり速くしすぎないようにしてください。
あくまでゆっくり。

どうしてもハシる!我慢できない!等の症状がある方は
演奏中、いつも何かに追われてるように弾いてる方、
どうしても慌ててしまう方かもしれません。

【その1】同様、とにかくフラットな状態を作る為の”ゆっくり弾く作業”です。

ちなみに技術的に難しい箇所も半分くらいのテンポであれば
止まらずに弾けるようにしましょう。
ゆっくりでいいので流れで弾けるようにしておく事で
良いイメージを抱けるようになります。

「ここは難しいから今はまだこのテンポで弾けないだけなんだ、
あとでピックアップして練習すればいいや」と思っている所、
意外とゆっくりにしてみても弾けない事があります。
確認してみましょう!

次回は”ゆっくりにして拍子を感じる”です!

20150123235528b97.jpg


  1. 2015/01/23(金) 23:59:15|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0
<<おすすめメトロノーム | ホーム | ゆっくり弾く練習 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する