FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

療養と編曲 その1

療養生活中、
レッスン用に採譜&編曲をしていました。

その中でも
Taylor Swift
「We are never ever getting back together」は
僕自身、大変気に入りました。
(子供からのリクエストです。)

使われているコードは
C9-G-Dsus4-Em7の4つで
シンプルなのですが
それを感じさせない名曲。
同じコード循環の中で
メロディだけ変化していく曲って
結構好きなんです。

C9(ドミソレ)
G(ソシレ)
Dsus4(レソラ)
Em7(ミソシレ)

レとソを常に鳴らすことで
コード進行の直線的な感じがとれてます。
そうすることで、
メロディの動きが際立つようになっています。
(ハウスとかエレクトロニカ系でよく使う手法ですね)

ウクレレ用に編曲してもおもしろそう。
Ole'oでやろうかしらん。

20150108130647abc.jpg
(メロディ弾き用とアコギで楽しむようの2パターン)


  1. 2015/01/08(木) 23:59:41|
  2. ■子供レッスン
  3. | コメント:0
<<ダメなアル•アイレ | ホーム | Mini Boombox TS500>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する