FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【退院】

本日、
ついに退院する事になりました!

長かったような短かったような。
まだ痛みは結構あるのですが、
術後、出血の恐れが無ければ
大体1週間で退院となるそうです。
もう少し、
看護師パラダイスを
期待していましたが
のどの痛み以外は
至って健康なので仕方ないです。

入院中、
本をバッサバッサ読み荒らすという
目標があったのですが
あまりの激痛で
2日ほど寝込んでいたので
イマイチはかどらなかったのが残念です。

20141229114649f01.jpg

[読んだ本]
ハワイ魂(小林聡美)
凛々乙女(小林聡美)
キウィおこぼれ留学記(小林聡美)
村上朝日堂の逆襲(村上春樹)
走る事について語るときに僕の語る事(村上春樹)
悪道日記(A.クリストフ)
ベーシストのリズム感向上メカニズム(石村順)
鳥の本

エッセイばかり!

一応、観たDVDも.......

[観たDVD]
汚れなき悪戯
エレファント・マン
それでも恋するバルセロナ
レ・ミゼラブル

本の方は
やはり村上さんのエッセイは
おもしろいですね。
小説はくどくて、
あまり好きには慣れないんだけど
エッセイではその”くどさ”が
面白い風に作用しています。

”走る事に〜”はおもしろい考察あったので
後日ピックアップしたいです。

”悪道日記”もよかったです。
ただエログロ含むので女性には
小林聡美さんをお勧めします。

リズムの本は面白いです。
かなり本格的ですが
やってみる価値あります。
この辺りもまた別の機会に取り上げます。

DVDはほぼ全滅と言った感じでした。

1番良かったのは
”汚れなき悪戯”です。
マルセリーノが可愛いです。
この劇中曲はギター編曲でよく知られています。

”エレファントマン”は何も感じませんでした。

”それでも恋するバルセロナ”はなんと言っても
ペネロペクルスです。
が、役が少しぶっ飛んでいて、うーん。

”レ・ミゼラブル”はミュージカルをそのまま
映画で表現した点については感心しました。
内容的にはうーん。
そういえば
”汚れなき悪戯”と”レ・ミゼラブル”は
最後似ているなあ。

そんなこんなで
退院報告が
作品レビューになってしまいました、、

痛みはありますが、
ワタクシは元気です。
今後ともよろしくお願いします。


  1. 2014/12/29(月) 14:44:33|
  2. ■日常
  3. | コメント:0
<<Aria ネイルキット ANK-100 | ホーム | 【入院】8日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する