FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

本番に向けて集中力をアップさせる④禁酒

2019.8.30

本番に向けて集中力をアップさせる④〜禁酒

ビールというのは不思議で、家にあるとつい飲みたくなります。

逆を言うと、なければないで別に飲まなくても我慢できるんです。(ほんとか?)

無いからといって、わざわざ着替えたりしてコンビニまで買いに行くなんてことはしません。

あるから飲みたくなるんですね。

だから家にビールをストックしておくなんていうのはよくありません。

特に安いからといって、ビールをケースで買うなんていうのは1番よくない。

家に24本もあると、「早く飲まないと悪くなるから、あはは」なんていう冗談とともにあっと言う間になくなります。

だからビールは飲みたいなと思った時に、帰路で必要な分だけで買うのが1番いいのです。

でも、家にビールのケースがあるときの"無敵感"は嬉しいものです。

さて、第4回目は禁酒です。
(第1回目第2回目第3回目コチラ!)

「いよいよ、メンタルトレーニングじゃなくなったぞ!」と思った方、ちょっと落ち着いて僕の話を聞いてください。

(とは言っても、今回はものすごく個人的で限定的な内容であることは間違いないです。)

それでは本題に^_^


禁酒

最後のメンタルトレーニングは禁酒です。

と言っても、禁酒するだけで集中力がアップするとか、そういう話では無いのです。

(いや、もしかしたらアップするかもしれません。だって禁酒ってツライから。それくらいの効果がないとわりに合わない。)

1番のメリットは禁酒をすることで、瞑想に本腰を入れられるようになるコトです。

瞑想は、夜の静かな時間に部屋でヒッソリと行うのが1番いいのです。

温泉でやるのもいいのですが、やはり静かな場所が1番です。

お酒は大体の人が晩酌として飲むコトが多いと思います。

(余談ですが、昼間に飲むビールは本当に美味しい。不思議です。)

晩酌をした後だと、酔った状態で瞑想をするコトになっていしまいます。

そうなると瞑想の質が落ちます。

なので、禁酒をするワケなんです。

「じゃあ、瞑想を早朝の静かな時間にすればいいじゃないか」とおっしゃる方がいるかもしれません。

コレに関しては確かに全くその通りで、否定できません。


その他の理由

実は禁酒する理由は、まだまだたくさんはあります。

僕は夜寝る前に基礎トレを軽くやってから布団に入るコトが多いのですが、飲酒をしてしまうと基礎トレへの意欲がなくなってしまいます。

飲んだ後は戦闘力ゼロです。

あとは記憶力に関してです。

詳しいコトは知りませんが(スミマセン)、僕はアルコールを摂取すると記憶力が低下すると勝手に信じ込んでいます。

というのも時々、飲みすぎて前の晩のコトが覚えていないという人に出くわすのですが、そのコトからアルコールには記憶の何かを壊す成分があると思っています。(思い込みかもしれません)

コンサートで60〜90分の曲そのものを覚えて、さらに曲の注意点やら何やらを記憶するとなると、禁酒して少しでも記憶力をよくしておきたいと思ってしまうのです。


1か月前の禁酒

僕は大体1か月前くらいから禁酒しています。

(もちろんコンサートやライブの規模により、全く禁酒しない時もあります^_^)

経験上、僕が禁酒できる期間はせいぜい1か月が限度のような気がします。

あまり長く前から禁酒するとストレスで発狂しそうになります。

かといって1週間前とかでは全然遅いのです。

ちなみに1か月禁酒した後、打ち上げで飲むビールは本当に最高です。

脳までやられる感じです。ホントに。


禁酒の味方

とはいっても、どうしても禁酒中にもビールが飲みたくなります。

そんな時、僕が飲んでいるのはノンアルコールビールです。

ノンアルコールビールの中でも、オススメなのがヴェリタスブロイです。


一般的なノンアルコールビールに比べてビールに近い味がします。

というのも、他のノンルコールビールのようにビールに似せた味を再現しているのではなく、ビールそのものからアルコール成分だけを抜いているからなんですね。

是非一度試してください^_^

(でも期待は禁物。あくまでノンアルコールビールです)


おわりに

これまで色々と取り上げてきましたが、集中力を上げるのは瞑想が一番だと思っています。

連載の2回目以降は、その瞑想の効果をより質の高いものにするためのオプションです。

基本となるのは瞑想です。

瞑想の効果が実感できて、初めて読書がそれに変わる行いとして利用できます。

瞑想に慣れるコトで、温泉という公共の場で体を癒しながら集中力を上げるコトができます。

酔っていては瞑想どころではありません。

なので、是非瞑想から取り入れてみてください^_^

最後までありがとうございました。

それでは!
無題33





  1. 2019/08/30(金) 23:07:35|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0
<<【楽譜付!】解説でわかる!ソロウクレレ PART5-1「涙そうそう」 | ホーム | 本番に向けて集中力をアップさせる③温泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する