FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

⑤スペイン修行

2019.4.27 スペイン修行(という名目の旅行)の5日目

どうでも良いけど、スペインに来てからずっとヒゲを伸ばしている。

よく野球選手が海外に行くとヒゲを伸ばすけど、あの気持ちがよくわかる。

東洋人が軽んじて見られない為の小さな抵抗なのだ。

ただ僕の場合、伸ばし方に問題があるのか、"解放されたジャーナリスト感"が凄い。

軽んじて見られないのであれば、解放されたジャーナリストであっても問題ない。

ヒゲはあくまで軽んじて見られない為の手段なのだ。

似合う似合わないとか、オシャレとかそういうの気にしないから。。。うん。


■アルバイシンから見るアルハンブラ
やっと本格的にスペインらしい日差しが出てきて、気温も上がってきた。

スペインはこうあるべきでる。

今日は高速バスでセビージャに移動する日。

それまで時間があるので、アルバイシン地区にあるサン・ニコラス展望台まで登ってみる。
IMG_1264.jpg

アルバイシンは地区全体が世界遺産認定を受けている。

家の白壁が眩しい。
IMG_1278.jpg

階段や坂をひたすら上がって、やっとサン・ニコラス展望台に到着。

この展望台から見るアルハンブラは、また違った良さがある。
IMG_1283.jpg


夜はライトアップされたアルハンブラが見られる事で非常に人気のスポットだけど、個人的には昼間見た方が断然いい。

日本でもそうだけど、お城とか建物を、なんでもかんでもライトアップするのは止めたほうがいいと思う。

気持ちの良い空気を吸ったあとは展望台を降りて、バルのテラスで昼食。

これまでとは一変して、今日はかなり暑いのでテラスも大賑わい。

今回の修行で、初のパエリアを注文するが、あんまり美味しくない。

これはハズレだ。

無かったことにしたい。

実はスペインで美味しいパエリアに出くわすのは意外と難しい。

日本で言う所の、美味しいそばとの遭遇率に近い気がする。


■グラナダの特徴
グラナダは他の都市と違って、街にわかりやすい特徴がいくつかある。

ビールを頼むとタパスが付いてくるのもその一つ。

他にはザクロが街のシンボルマークとなっていて、マンホールやポールなど至る所にザクロのマークがある。
IMG_1259.jpg

教会の椅子にもザクロ。
IMG_1247.jpg

また、家の窓の手すりを下から覗くと、綺麗なタイルがはめ込まれていたりする。
IMG_1241.jpg

各家庭で柄が違う。
IMG_1240.jpg

あとはホテルにパティオ(中庭)があるのもグラナダの特徴。(選ぶホテルによってはないかも)
IMG_1258 2


■パティオで演奏
出発する前、ちょうど誰もいなかったのでパティオでギターを弾いてみた。


グラナダで”グラナダ”を弾くという超ベタな行動だけど、旅にはこのミーハー具合が大事なのだ。

客室を気にして弱く弾いたのにもかかわらず、よく響く。

街と曲のイメージがシンクロしてすごく気持ちよかった。

今までギターを続けてきて良かったなと思える瞬間だった。

YouTubeにアルハンブラ宮殿の思い出の演奏もアップしました-^_^


■グラナダ→セビージャ
セビージャには再び高速バスで移動。
IMG_1297.jpg

今回はプレミアムではなく、エコノミー。

エコノミーでもそんなに差はないだろう、と思っていたけどこれは大間違い。

荷物は自分で搬入、トイレ無し、軽食無し、椅子フカフカじゃない、Wi-Fi超微弱(むしろ繋がらない)、運転手のラジオがめちゃうるさい。

という、とんでもないバスだった。

特にラジオが本当にうるさくて、まいった。

スポーツ中継か何かを流してたんだけど、膨大な量の異国の言葉を猛スピードで聞かされると脳がやられます。

これはもう、新しい処刑方法の一つとして取り入れても良いかもしれない。

それくらいツライ。

グッタリしてセビージャに到着。


■セビージャ問題
正直、セビージャには良い思い出がない。

今回も本当は旅程に入れる予定はなかったけど、ギタークラスがセビージャだったので半分仕方なくやってきた。

その道中で、早速ラジオ処刑だ。

ちなみに前回来た時は泊まったホテルが大ハズレだった。

部屋がジメジメして、窓がなく、いくら退治しても謎のコバエが出現するという怪奇現象。

ホテルがダメだと、旅の思い出はもうその時点で半減する。

他でいくら4回転ジャンプを成功させても、もうダメなのだ。

そんな事もあって今回のホテルが心配で仕方なかったけど、ホテルはアタリだった。

よかった、窓がある。

コバエはいない、大丈夫そうだ。

これで4回転ジャンプが出ればセビージャが好きになれるぞ。

安心して、夕食を食べにレストランに出かける。

こちらは大ハズレ。

うーむ。

セビージャ攻略は中々難しい。

つづく

  1. 2019/05/03(金) 23:05:35|
  2. スペイン修行2019
  3. | コメント:0
<<【動画】グラナダでアルハンブラを弾く | ホーム | ④スペイン修行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する