FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

青は記憶力を高める※諸説あります

2019.2.27

前回、フリクションの消せる蛍光マーカー(ソフトカラー)を紹介しました。
記事はコチラ!

メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本(CD2枚付) (リットーミュージック・ムック)』のコラムでも紹介していますが、3色ボールペンタイプもオススメです!


IMG_0834.jpg

当時のコラムでは「青は使わないですね(笑)」だなんて言っていますが、現在は青色をガシガシ使ってます!スミマセン...

やっと、青の重要性に気がつきました。

ピカソにも”青の時代”がありますし、フリーダ・カーロにも有名な”青の家”があります。

2019022712114048d.jpeg

今日はそんな青について。


■今では青が1軍
現在使用頻度ランキングは、

1.青
2.赤
3.黒

となっております!

というのも数年前TVで、「赤より青の方が記憶に残りやすい」と有識者の方がおしゃっていたのです。

その話を聞いてから、青が1軍に昇格しました(笑)

ただ、これに関しては諸説あるみたいです!

NAVERのまとめにもありました↓
https://matome.naver.jp/odai/2135734449687315301


■色の使い分け
もちろん、赤もよく使います!

赤は青よりインクが薄いので、楽譜の上に直接書いても元の楽譜が見えるのが強みです。

なので、書く内容によって使い分けてます。

→運指の修正、注意書き等
→音楽表現(クレッシェンド)など書き込み、楽譜の上に被る書き込み。

参考例↓
IMG_0836.jpg

でも実際は、ある程度直感に頼って使っていて、結構適当です。。。


■感覚は人それぞれ
色から受ける印象って、結局は人それぞれ。

青が癒しだ。とか、赤は目立つ。とかって、あんまりアテにならないですよね。

何れにしても、楽譜があまりカラフルになりすぎないように気を付けましょう!

学生時代、ノートをキレイに書くのが好きだった人は要注意です笑

それでは!

無題7



  1. 2019/02/27(水) 09:54:27|
  2. ■楽器、機材、道具
  3. | コメント:0
<<【Gt.】サグレラスのマリア・ルイサ/小品名曲シリーズ#3 | ホーム | 【Gt.】ヘンツェのノクターン/小品名曲シリーズ#2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する