FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【Gt.】カルカッシ Op.60-3/小品名曲シリーズ#1

2019.2.2

カルカッシ作曲のエチュードからOp.60-3を弾きました!


ちなみにこの曲、以前紹介した映画『エタニティ』にも登場します。




■エチュードとは
耳慣れない人にとっては、何の事か分からないワードですよね...

エチュードとは練習曲のことです!

ギター習いたての時は”エチュード”を曲名と勘違いしてしまう方が一定数います。

かくいう僕もそうでした^_^;

「今はエチュードを弾いてます」と言っても「えっと、誰の?」となるので気を付けましょう。


■Op.とは
Op.とはOpusの略でオーパスと読みます。

意味は作品番号の事です。

カルカッシの時代はまだ曲にタイトルをつける習慣がなかったので、このように作品番号で管理していました。


■カルカッシについて
カルカッシはクラシックギター界のエチュードの王様です。

ピアノで言うところのバイエル的な存在。

量の差こそあれど、クラシックギターを習うと必ず通る道です。

カルカッシの練習曲の優れているところは、すごくシンプルに技術面にアプローチしている点です。

それでいて名曲もいくつかあります。

今回のop.60-3もそのひとつ。

アルペジオの練習曲ですが、すごく綺麗な曲ですよね?!

知らない人が聞けば、練習曲だなんて想像もつかないかと思います。


■最後に
誰もが通る道と言いましたが、
実は僕はこの手の練習曲を途中まで一切無視して、サンバーストとか好きな曲ばかりを弾いていました。

不良ですね笑

それから4年後くらいに、エチュードの必要性を感じて真剣に取り組みました。

先人の知恵と歴史のありがたみを、ひしひしと感じたのを覚えています笑

このOp60(通称:カルカッシ25の練習曲)には、他にも名曲が収録されていますので、是非!



最後までありがとうございました^_^

これまでの『小品名曲シリーズ』はコチラ!
  1. 2019/02/02(土) 23:20:10|
  2. 【Gt】小品名曲シリーズ
  3. | コメント:0
<<【番外編】2-01 夏祭り | ホーム | 2019年の抱負 (今更..)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する