FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【12/21】逗子教会について

2018.12.2

12月21日(金)のクラシックギターコンサート
(教会で聴くスペイン音楽と南米音楽)

いよいよ後3週間ほどとなりました!
(チケット残り数枚。ありがとうございます!!)

最近は暗譜作業に必死で毎日ヒーヒー言ってます。

この辺りの必死作業もいつかブログにまとめたいなと思います。

当日は良いものが提供できるようにがんばります!!^_^



さて、逗子教会は本当にステキな空間で毎年弾いていて幸せな気分になれます。

牧師さんには本当に感謝です。

IMG_4862.jpg
(2015年のvol.1の様子)

来ていただいたお客さんも、
「こんな神秘的な空間でギターの生音が聴けて嬉しい」
と大満足で帰っていただけてます。



■石造りの教会
逗子教会は木造建築ではなく石造りの教会です。

IMG_4653.jpg

これがクラシックギターには最適な音響なんです!

弾いていて気持ちいいし、聴く方もスピーカーを通さない生音がしっかり聴けます。



■ひし形の空間
一般的な教会というと祭壇に向かって縦長の空間が多いのですが、逗子教会はひし形をしています。

四角の空間の一角を祭壇にして、3方向の座席の視点がその一角の祭壇に集まるように作られています。

まるでみんなの祈りが一点に集中するような感覚を味わえます。

これがまたギター演奏するのに都合が良いんです!

縦長だと後ろまで音量が届かない事があるのですが、逗子教会のよう形だとその心配がありません。



■パイプオルガン
当日奏でる事は無いのですが、逗子教会には立派なパイプオルガンがあります。

IMG_4861.jpg

好きな方はこういうのを眺めるだけでも、たまらないみたいですね。



■ヴォーリズ建築事務所の設計

逗子教会の設計はヴォーリズ建築事務所という有名な設計事務所が手がけているそうです。
参照ブログ

ヴォーリズについてはこちらのwiki

多くの教会を設計している大建築家で、彼自身敬虔なクリスチャンだったそうです。

僕が所蔵している『東京の名教会さんぽ』にもヴォーリズが紹介されています。
IMG_0452.jpg

ちなみにこの本、教会好きな方(一定数いるんですこれが。ぼくもそのうちの1人^_^)にはめちゃオススメです!




■日本一駅から近い教会
なんと逗子教会、日本一駅から近い教会なんだそうです。

京急の新逗子駅の南改札口からでれば30秒ほどです!

なんですが、近すぎてなかなか信じてもらえず、
変にアプリ等で検索してしまう結果、迷ってしまう方も多いとか。

実際30秒で着く人はまれなんだそうです笑

同じ地域に同名の逗子教会(おそらく宗派違い)があるのでお気をつけ下さい!


演奏は夜なのですが、お昼に行くと窓からの光が祭壇に差し込んむ瞬間にハッとさせられます。

IMG_4653.jpg

是非1度足を運んでみて下さい。



教会って、みんが想像しているより深刻な感じは無く、比較的ライトです。

1度入ったら、入信するまで外に出させてもらえないような事は無いです笑

へんなショップの方がよっぽど居心地が悪い。

ちなみに「クリスチャンなのですか?」とよく聞かれるのですが、

僕は違うんです...

「違うんかい!」と思われた方スミマセン....

でも教会がすごく好きなんです。

是非逗子教会に!

めちゃオススメです。

Facebookもあるみたいです!
コチラ!

それでは^_^

201811051013261fa.jpeg





  1. 2018/12/02(日) 11:07:33|
  2. ■日常
  3. | コメント:0
<<【完売御礼!!】逗子教会ギターコンサートvol.4 | ホーム | 【番外編】1-07 ラスト・クリスマス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する