FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【番外編】1-01 かえるの合唱

2018.8.29

【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
1-01 かえるの合唱


最後の”ひとこと”でも説明していますが、
この曲は覚えておくと右手のパターン練習に活用しやすいです。

是非お楽しみください!

概要欄の分数をクリックしていただくと、各セクションにジャンプできます^_^



  1. 2018/08/29(水) 10:23:12|
  2. 【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
  3. | コメント:0

【満員御礼!】ソロウクレレ レベルアップセミナーvol.2

2018.8.26

ソロウクレレ レベルアップセミナーvol.2 猛残暑の中、無事終了致しました!

IMG_9491.jpg

先週までは涼しかったのに、当日は再びめちゃ暑くなってしまいました。

だけど雨よりかは全然良いです^ ^

毎回思うのですが、こういうセミナーに参加するのって実は結構勇気がいる事なんですよね。

そんな中、わざわざお越しいただけて本当に感謝です!

みんなの「うまくなりたい!」という気持ちに感服です。

それに少しでも応えられるよう僕も全力で臨みました^_^

”知る事は楽しい!”と思ってもらえたら嬉しいです。


さて、今回はジャカソロ本に絡めた内容で主にストロークについてお話しました!



特に小難しいストロークというよりは基本のストロークを如何にかっこ良く弾くかについて。

上手な人って簡単なストローク弾いてるだけでも「うまいなあ。。。」って感じますよね。

そのあたりについて、みんなで弾きながらコツをお話ししました!



課題曲は"茶色の小瓶”^_^

本には掲載していない当日限りの完全オリジナル譜面です!

IMG_9494.jpg

楽譜とは別にお話しする項目をまとめたレジュメ的なものもお渡ししています。

2のコピー

レジュメがあった方が少しでも流れを掴みやすいかなと思っています。

全部で8つのポイント!



今回は何か参加者と僕の”一体感”が欲しかったので、ジャカソロを学びながらもみんなでアンサンブルできるようなアレンジにしました。

最初にメロディとコードを弾いて、その後にジャカソロ1,2と進んでいくのですが、
半分の方の譜面が前半のメロディとコード部分で順番が逆になっています。

そこでアンサンブルができるというアレンジです。

後半のジャカソロはジャカジャカなので緻密なアンサンブルになっていなくてもそれだけで楽しいです!

僕的には大満足の出来でした!みんなうまい。

最後に通して弾き終えたみんなの表情が、どこか晴れやかで見ていて嬉しかったです^_^


おそらく今後、レベルアップセミナーとは別ライン?でアンサンブル系のセミナーも増えていく予定です!

というのも僕がアンサンブルや合奏が結構好きなのです。

アンサンブルはお互いの存在価値を確かめ合えて良いですよね。

有名チェリストのヨーヨーマも言ってました。

(めちゃめちゃ余談ですが、ヨーヨーマのタングルウッドの映画は超オススメです!この映画見ると音楽やっててよかったなと思えます。YouTube



また今回はお土産的要素を作りたいなと思ってました。

前述しましたが、せっかく勇気を出してお越しいただいたので何か参加した人だけが得られる特典があると良いなと。

なので事前に(当日の朝ですが ^_^;)動画を撮影してYouTubeにアップし、そのURLをQRコードにして参加者の方に配りました!


これで家でも当日の復習とアンサンブル練習ができる仕組みとなっています。

(おい、佐藤は一体どこまで練習させたいんだとクレームがきそうですが笑)


この動画は参加者だけの限定公開動画となっています。

参加した特別感を味わってもらえたら嬉しいです。



という感じで、色々と新しい試みをしたソロウクレレ レベルアップセミナーvol.2でした。

次回の開催も決まっていて、詳細が決まりましたらアナウンスします!

また参加していただけたら嬉しいです!

それでは^_^


  1. 2018/08/27(月) 11:19:08|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0

【番外編】3-01 オクラホマミキサー

2018.8.19

【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
3-01オクラホマミキサー


主に左手の動かし方について解説しています。
是非お楽しみください!

概要欄の分数をクリックしていただくと、各セクションにジャンプできます^_^



  1. 2018/08/19(日) 18:40:54|
  2. 【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
  3. | コメント:0

【番外編】1-06 クレイジーG

2018.8.17


【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
1-06 クレイジーG


是非お楽しみください!

概要欄の分数をクリックしていただくと、各セクションにジャンプできます^_^

  1. 2018/08/17(金) 23:59:19|
  2. 【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
  3. | コメント:0

番外編スタート!ジャカソロを誰でも弾けるようになる本

2018.8.17

番外編として、
ジャカソロを誰でも弾けるようになる本のレッスン動画がスタートしました!!

200_20180629191634aad.jpg   



1回目は本誌6曲目のクレイジーGです。

こんな感じでセクション毎に、バーっと説明しながら弾いていきます。



本当は本誌の1曲目からアップロードしていくべきなのですが、
クレイジーGオクラホマミキサーウクレレマガジンvol.19に掲載されていますので、先にこの2曲からアップロードする予定です。

0320.jpg  




情報があちこち散らばるといけませんので"【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本”の記事はブログ内のカテゴリにまとめていきます。


また、YouTube内でも再生リスト”【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本”にまとめていきますので、そちらも是非チェックしてみてください^_^


ちなみにYouTubeはサブチャンネルでのアップロードになります!


がんばって”インスピレーション”まで更新していきます!

  1. 2018/08/17(金) 23:32:27|
  2. 【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
  3. | コメント:0

映画と演奏⑧『フォー・ザ・ボーイズ』より"In My Life"

2018.8.15
第8回『フォー ザ ボーイズ』より"In My Life"


お久しぶりです^_^
第8回目は『フォー ザ ボーイズ』から"In My Life"を紹介します。

index_20180815094203a15.jpg

歌手兼、女優のベット・ミドラーが主演と製作を務めた1991年の映画です。

戦争を背景にしながらもコメディ色を加えたヒューマンドラマ。



【超あらすじ】
ディクシー(ベット・ミドラー)とエディの男女コンビは第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争で軍の慰問活動のトップ・スターとして活躍した。

かつてのスターである2人に全米芸術勲章が贈られテレビ放映される事になったが、当日になりディクシーはそれを辞退。

説得にきたテレビスタッフに、これまでのコンビのいきさつや、戦争で夫と最愛の一人息子を亡くしたこと、エディとの確執について、ディクシーは語り始めるのであった。



【曲のシーン】
"In My Life"は映画の後半、ベトナム戦争の慰問コンサートでベットミドラーが歌います。
IMG_9456.png



朝鮮戦争で夫を亡くしたディクシーは、この時すでに慰問活動を引退していました。

しかし、エディの強い説得によって半ば強引にベトナム戦争の慰問コンサートが決行するんです。

というのも、ディクシーの最愛の一人息子、ダニーが前線で士官として戦っており、
エディはダニーに会わせる事を口実にディクシーとのコンビを復活させたのでした。

ディクシーは息子のダニーと再会する事はできたものの、ダニーの様子が少しおかしい事に気付き、改めて戦争の怖さや、むなしさを痛感します。
IMG_9453.png



そんな中、ディクシーは1万人の兵士の前でに”In My Life”をまるで子守唄のように歌うんです。
まさにフォー・ザ・ボーイズというシーン。

まるで寝かしつけられる子供のように"In My Life"に聞き入る兵士達。

”In My Life”を聴いている間だけは戦争の事を忘れ、それぞれの希望に思いを馳せます。
IMG_9455.png



この時ダニーは独り、少し離れた岩場で母の歌声に耳を傾けているんです。
IMG_9457.png


ダニーは涙を流すわけでもなく、少し眩しそうに目を数回パチパチとまばたきするんですが、僕はこの演技がすごく好きです。

母の歌声を聴けた喜びや懐かしさ、今自分が置かれている立場の辛さ、悲壮感など全てがこの”まばたき”に表現されているように感じました。

役者ってすごい。

ぜひ映画でで確認してみて下さい!



【演奏】


The Beatlesの名曲です。
今回はスウェーデンのギタリスト、イェラン・セルシェルのアレンジを参考にしつつ、原曲の尺に近づくように少し手を加えてあります。

ベットミドラーの様にバラード風にして、少し遅めのテンポで弾きました^_^



【まとめ】
ビートルズのカバーって正直あまり気に入るものが少ないのですが、このベット・ミドラーの"In My Life"のアレンジは大好きです。

まず、フェンダーローズの伴奏のみという極めてシンプルな楽器構成が良いです。
IMG_9458.png※右側の電子楽器の事


次に、ベットミドラーの歌声に寄り添うように奏でるフェンダーローズの音に無駄が一切無いのがすごい。

音数が少な過ぎず、多過ぎず。
まさに絶妙なんです。

プレイヤー目線からすると、こういう隙間がある伴奏は簡単そうで結構難しいです。

隙間があるとなんだか不安で、どうしても音で埋めたくなっちゃうんですよね。



余談ですが、ビートルズのカバーでもう1曲好きなのがあります。

それはエイミーマンとマイケルペンが歌うTwo Of Usです。

2人は夫婦なのですが、ハモリがすごく心地よいです。

夫婦だという情報を得て聴くと、なんだかほっこりします。

こちらは映画「アイ アム サム」で聴く事ができますので是非!

  1. 2018/08/15(水) 09:54:51|
  2. ■映画と演奏
  3. | コメント:0

【Gt.Uk】本番に備える。後編

2018.8.14

前回の続き、”本番に向けた備え”になります。

僕の体験、失敗の経験を踏まえて箇条書きでいくつかご紹介します!



④ちゃんと食事する
あまり関係ないように思われるかもしれませんが、意外と大事です!

空腹だと、なんだか手がふわふわしませんか?

人によっては少し震えたりもします。

楽器演奏は結構細かい作業なので、この辺のちょっとした異変が演奏の出来を左右します。

演奏前は何か食べてからの方がいいです!

オススメはバナナとかゼリー飲料みたいなものです。

僕は本番前、必ずバナナあんぱんを食べます笑

時々、共演者の方に「あんぱんを食べる人、久しぶりに見た」と驚かれます。

演奏後の打ち上げを見越して、空腹にしてると思わぬ結果になってしまうかもしれません。

少し食べてから臨みましょう!

にしても打ち上げのビールは本当に美味しいです。



⑤録音、録画
もうこれは当たり前ですね!

練習で録音をしないまま、人前で弾くことはありえません。

ただ、録音する一番の目的は相手にどういう風に聞こえてるかを知る事です。

”どう思われてるんだろう、どう聞こえているんだろう”

という不安な気持ちは緊張の原因になります。

録音して自分の演奏がどういう風に聞こえるか知っておくと緊張も和らぎます!

人によっては「意外とミスってわからないじゃん!」と思うかもしれませんし、

「思っていたのと違う(. .)」と思うかもしれません。

どちらにせよ、自分の演奏の聞こえ方を知っておきましょう。

あとはある程度の開き直りも大事です!



⑥ミスは気にしない、開き直る!
先ほどの話に少しつながりますが、自分の演奏がどういうものか知ったら、あとは開き直ります笑

本番はミスを気にしない方が絶対いいです。

もちろん注意して弾くことは大事ですが、普段と違う意識を持つことは危険です。

たとえば家で10回中、9回くらいノーミスで弾けていて普段の練習から「ノーミス、ノーミス...」と頭の中で反芻しているのなら、本番もその意識で臨んだ方がいいと思います。

そうではなく、家で10回に1回ノーミスで弾けたとして、その1回を本番で意識して出そうとするのは少し無理があります。

本番の時だけ「ノーミス、ノーミス」と気にし始めるとパニックになってしまいます(* *)

なので本番はミスを気にしません!

特に偶発的な弦のビリつきなどは無視しましょう。

その方がきっとのびのび弾けますよ!



⑦暗譜は入念に。
もし暗譜して弾くのであれば、暗譜は入念にしておきましょう!

僕個人の感覚だと、緊張するしないの大半はこの暗譜の精度にかかっています笑

暗譜の話はそれだけで膨大な量になってしまいますので、過去の記事を載せておきます(^ ^)
少しでも参考になれば幸いです!

暗譜のお話
暗譜1
暗譜2



いかがだったでしょうか。

人前で演奏した後の爽快感や達成感は日常では中々味わえないですよね。

ある意味やみつきになってしまいます。

逆に本番で失敗して、「もう2度と弾きたくない!」と思っても、
不思議なことに数日後には「またやろう!」と思えてきます。

楽器演奏とは自分の可能性を信じて、理想に少しでも近づけるように日々自分を磨き上げていくゲームの様なものなのかもしれません。

ありがとうございました^_^

描画



  1. 2018/08/14(火) 10:40:26|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0

【Gt.Uk】本番に備える。前編

2018.8.11

大学の頃、僕は芸術学部に所属していましたが、
一番最初の授業で”音楽(芸術)は観客がいて初めて成立する”と言われ、
高校を卒業したばかりの僕は大変感心した記憶があります。

(今は色々と時代や環境、アプローチも変わってきているので一概にそうとも言えなくなってきていますが。)

今日は、そんなお客さんがいる”本番”に向けての心構えについてです。

僕の体験、失敗の経験を踏まえて箇条書きでいくつかご紹介します!



①場所(椅子)を変えて練習する

レッスンや本番で「あれ、家では弾けたのに....」と感じたことありませんか?

これは単純に緊張によるものですが、その緊張の原因の一つに環境の差があります。

普段と違う空間。
普段と違う椅子。
普段と違う響き。


このあたりの違和感を強く感じてしまうと中々プレイに集中できません。

本番前は違った環境でも弾くようにすることをオススメします!

いつも練習している自分の部屋が一番上手に弾ける空間です。

本番前は敢えて違う空間で練習してみましょう!



②いきなり弾く練習

本番は直前のウォーミングアップができない状況で弾くことがほとんどです。

本番が近くなったらウォーミングアップ無しで、いきなり弾く練習をしてみましょう!
以外と指が動かないかもしれません。

自分の一発目に弾く実力を知っていると、
ステージ上でも「いつもはもっと上手いのに!」と焦ることがなくなります。

ちなみに一発目に弾く練習は、朝起きた時帰宅してすぐなどのタイミングがオススメです。



③誰かに聴かせている意識

部屋でずっと練習をしていると、自分一人の世界になってきてしまいます。

あまりその状態に慣れてしまうと、本番の時に極端に緊張してしまいます。

是非、誰かに聴かせてるつもりで練習をしましょう!

この時全員に向けてというより、
本番にも来てくれる”特定の誰か”をイメージしましょう。

これは単純にその方がイメージしやすいというのもありますが、
特定の誰かをイメージした方が練習と本番が同じ心境になりやすいので緊張緩和に繋がるというメリットがあります。

レッスンでも緊張してしまう方は先生に聴かせているつもりで練習しましょう!

ちはみに、意識のベクトルは自分に向けずに常に聞いてくれている人に向けましょう!



いかがだったでしょうか。
次回、後編に少し続きます!

余談ですが、発表会の時って待ってる間が一番緊張しますよね。

演奏前と演奏後では世界が違って見えるのも不思議です笑


何かの参考になれば幸いです^_^

img023.jpg

つづき



  1. 2018/08/11(土) 13:09:07|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0