FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【Uk】右手親指の研究②”円を描く”

2018.01.10

前回、4弦側から1弦側に向かって力を入れる"クレッシェンド弾き"というのを解説しました。

今回はその続きです!



クレッシェンド弾きをマスターするには、
親指の動かし方が大事になってきます。
ポイントは少し円を描くような動きです。(写真1)
20180111121358ea3.jpg
(写真1)
円を描くようにすると弾き始めの4弦側に対して、
指を柔らかく当てることができるので、
クレッシェンド弾きのニュアンスが出しやすくなります。




この円を描くような弾き方の反対が、
親指を床方面に直線的におろす弾き方になります。(写真2)
20180111121402c23.jpg
(写真2)

この動きは4本の弦に均等に力が加わる為、
クレッシェンド弾きを表現するのが少し困難になります。
ただし、この直線的な動きが絶対にダメというわけではなく、
和音を均等に鳴らしたい場合などで使用したりします。
使い分けができるようになると良いですね!



爪の有無でも親指の動かし方は変わってきますので、
音を聞きながら色々動きを試してみてください!
"円を描くように"は、
ひとつのアイディアとして参考にしていただければ幸いです^_^

20180111121359f71.jpg
  1. 2018/01/11(木) 12:10:07|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0