FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

映画と演奏⑩『時計仕掛けのオレンジ』より”ベートーヴェン第9の行進曲”

2018.12.31
第10回『時計仕掛けのオレンジ』より"交響曲第9番より行進曲"


久しぶりの映画更新です^_^
第10回目は『時計仕掛けのオレンジ』から"交響曲第9番より行進曲" を紹介します。



スタンリー・キュブリック監督の1972年の映画。

めちゃバイオレンス作品なので、ここで紹介するのをためらうのですが、
年末で第9を弾きたいので紹介しちゃいます笑

ブログを見てくれている方も「佐藤さん、時計仕掛けのオレンジ見ましたよ!」とは話し掛けにくい内容です。

鑑賞はあまりオススメしないです笑



【超あらすじ】
舞台は近未来のロンドン。

ベートーヴェンをこよなく愛する15歳のアレックスをリーダーとする少年4人組“ドルーグ”は、日々様々な暴力行為(ウルトラヴァイオレンス)を行い自身の欲求を晴らしていた。

ある日、強盗に出向いた先でアレックスは仲間の裏切りによって1人、殺人罪で逮捕されてしまう。

14年の刑期を言い渡されたアレックスは早期出所の為、暴力行為や今までの嗜好に嫌悪感を覚える”ルドヴィコ療法”の被験者に志願して出所する。

治療により”まとも”な人間として更生して出所したのだが、過去に起こした数々の暴挙の因果が彼を取り巻く....



【曲のシーン】
"交響曲第9番より行進曲"が最初にかかるのは映画の序盤、アレックスが1人でレコードショップに繰り出し女の子をナンパするシーンです。

スク57

ここで使われる第九はオーケストラではなく、ヴォコーダーと言われるシンセサイザーでアレンジされているものです。

YouTubeの参考音源はコチラ!

このアレンジが映画の世界観に非常にマッチしていて良いんです。

クラシックにデジタルをぶつけてきた事に痺れます。



【演奏】


ベートーベンの第9ですが、今回はあの有名な”歓喜の歌”ではなく”行進曲”です。

この曲は第4楽章の真ん中あたりに登場します。

僕は学生の頃、合唱で第九に参加した事があるのですが、その際初めてこの行進曲を聞いて一発で虜になりました。

というのも、この行進曲が登場するまで合唱隊は長時間(ほんとに長い!)待たされるのですが、この行進曲のキャッチーさが長時間待たされていた疲れを見事に癒してくれるんです。

まさに飴と鞭。

第九の飴と鞭作戦?により、合唱に参加する誰もがすっかりこの曲を好きになってしまうハズです。(多分)

いわば洗脳です。

原曲ではテノールの力強い歌唱とトライアングル入りのちょっとユニークなオケが特徴的な曲です。

今回は原曲のオーケストラではなく、映画のヴォコーダーによるアレンジの可愛さを意識してウクレレで弾いてみました^_^



【まとめ】
■ナッドサット言葉
『時計仕掛けのオレンジ』はとにかく色々と問題作です。

その一つがナッドサット言葉と呼ばれる作品独自の造語があります。

例えば「ガリバー痛がする」なんていうセリフが登場します。

これは「頭痛がする」という意味になるのですが、こんな感じの謎の造語がわんさか出てきます。

観た当時、学生だった僕はこのナッドサット言葉を友達と学校で言ったりして楽しんでいましたが、
今思えばかなりイタイですね笑

造語って、中二病の男子にはたまらないと思います。

■インテリア
この映画はすごくヴァイオレンス(R15)なので、社会人になってから見ると中々不愉快になると思います。

そんな方でも楽しめる方法が一つあります。

それは劇中に登場するインテリア

映画の舞台が近未来なので、劇中で使われているインテリアもそれに合わせてデザインしたと思うのですが、これが斬新でカッコイイんです。

33_201901011729243af.png

1972年の映画ですが使われているデザインは今見ても楽しいし、この映画に影響されて造られた商品もすごく多いように思います。

まあ、それでも鑑賞はオススメしないです笑

それでは^_^



これまでの連載↓
映画と演奏まとめ



  1. 2018/12/31(月) 17:40:29|
  2. ■映画と演奏season1
  3. | コメント:0

解説でわかる!ソロウクレレ2 PART1-2「もろびとこぞりて」

2018.12.26

ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本2(赤)は1(黄色)に比べると若干、進度が速いです。



まったくの初心者の方は是非メロディのページだけで数曲弾く事をおすすめします!

3ステップの良い所はそういう使い方もできる点です^_^

それでは本題に!



□PART1-2「もろびとこぞりて」


今回の大きなポイントは

・右手の動かし方
・付点のリズム

です!
(動画概要欄にて各項目の時間にスキップできます)

ぜひお楽しみいただければと思います!

特にリズムに関して不安な方は、
ぜひ過去のブログ連載誰でもリズムがとれるようになるお話を参照してみて下さい!

付点については全10回のうち8回目で紹介しました^_^



もし先に解説して欲しい曲があれば、ぜひぜひリクエスト欲しいです!
(ピンポイントで解説して欲しい箇所も書いてくれると凄く助かります!)

以前いただいたリクエストはちゃんと順次アップしていきます!

リクエストして下さった方、安心して下さい^^



現状、本誌連動した番外編の動画連載がありあます↓

□連載中!!
【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
解説でわかるソロウクレレ

・解説でわかるソロウクレレ2


□連載終了

【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングンうまくなる本

お手持ちの本で是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

購入していただいた本のアフターフォローをめちゃめちゃする著者を目指します。

それでは!



  1. 2018/12/26(水) 00:39:20|
  2. 【番外編】解説でわかる!ソロウクレレ2
  3. | コメント:0

解説でわかる!ソロウクレレ2 スタート!PART1-1「ちょうちょう」

2018.12.25
なんと”解説でわかる!ソロウクレレ”のの連載がスタートしました!

現状、既に2つの連載を自主的に抱えています。

【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
解説でわかる!ソロウクレレ


この2つに加えて新たに『メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本2 (CD2枚付)』、通称赤本の解説動画連載が始りました!

大丈夫なのか...笑



□PART1-1 ちょうちょう


基本的には最初から順番に解説していきますが、リクエストがあればお気軽におっしゃって下さい^_^

優先してそちらの曲を取り上げます!

ブログ内のカテゴリに
”解説でわかる!ソロウクレレ2”
として新たに加わりました!

YouTubeの再生リストはコチラ!



この赤本は著作権の都合(プレスリーの曲)で、長らく絶版となっていましたが2018年の5月に再販されました!

その時は再販記念として先行予約&Ole'oCDプレゼントという企画をしました。

また重版されれば色々な企画をやっていきたいと考えています。

実はソロウクレレ1も2もまだまだやりたい連載があります!

是非そこまで漕ぎ着けられるように応援していただけると嬉しいです^_^

購入していただけたからには本がボロボロになるまで徹底的に楽しんでもらいたいです。

購入していただいた本のアフターフォローをめちゃめちゃする著者を目指します。

もちろん新しい本の予定も少しずつ進んでいます!


それでは!




  1. 2018/12/25(火) 19:07:05|
  2. 【番外編】解説でわかる!ソロウクレレ2
  3. | コメント:0

【楽譜付き】ウクレレでクリスマスの歌(バリオス)

2018.12.25

今年もクラシックギターで有名なクリスマスキャロルをウクレレ用にアレンジしました!

(ちなみに昨年は『聖母の御子』でした。楽譜等はコチラ!)

今年の曲はパラグアイの作曲家A.バリオス.マンゴレ『クリスマスの歌』です。



難易度的には中ー上級くらいでしょうか。

昨年の『聖母の御子』よりは難しいと思います^_^;



□バリオスと曲のタイトル
バリオスは現地でお札の顔に使用されていたりと有名人です。

ギターでもかなりの数の作品があります。

今回の『クリスマスの歌』はスペイン語で"Villancico de Navidad"というタイトル。

Villancicoは歌(キャロル)、Navidadはクリスマスという意味です。

ちなみにスペイン語でメリークリスマス!は¡Feliz Navidad!と言います。

先日の逗子教会のコンサートプレゼントしたCDのタイトルにもなっています^_^

IMG_0539.jpg



□構成
構成は全部で四つとなっていて、以下の進行になります。

Ⓐ→Ⓑ→Ⓒ→Ⓓ→Ⓑ→Ending

Ⓓセクションは転調してマイナー(短調)になります。

このマイナーセクションがクリスマスキャロルではちょっと珍しく、数多くのクリスマスキャロルと大きく一線を画す内容となっています。

そしてこのマイナー部分のおかげで、曲にストーリー性が生まれています。



□ストーリー
こちらの『クリスマスの歌』『聖母の御子』と違い、原曲に歌詞が付いていません。

加えて、作曲の意図も詳しく明らかにされていないので、この曲にどういった意味合いがあるのかは推測になってしまいます。

一般的には”キリストの誕生に対する喜び””大きな運命を背負って生きる事への憂い”(Ⓓセクション)が感じ取れるように思います。

ただ、全部で4つのセクションに構成されてている本曲は、映画のようにストーリーを立てやすい内容となっています。

主観になってしまいますが、自分なりのストーリーを組み立てて弾くのもおもしろいと思います。

ちなみに僕はこの曲を聴くと映画『スモーク』を思い出します。





□楽譜

この曲はすでに著作権切れですので、アレンジした楽譜をダウンロードできます!

PDFダウンロードはコチラ!!

僕の教則本同様、運指やセーハマークなども付けました!

(運指を打ち込む作業が地味にもの凄くツラかったです笑)

もちろんメロディにも色をつけています!(薄い青)

ぜひ、楽しんでみてください^_^

1225.jpg 12251.jpg 12252.jpg




□後記
「いやいやいや、25日に配布されても練習できないやん!」

と思われた方。

全くの正論です。

ホントすみません!!

練習が間に合わない方はメロディだけ楽しんだり、一部分だけ弾いたり、あとは来年用にお見知りおきいただければ幸いです^^;

去年の『聖母の御子』も嬉しい事に、今年の方がたくさん弾いていただいてます!

(こちらも配布したのはクリスマス・イブ(24日)だったので-_-)

来年この企画やるときはもう少し早めを心がけたいと思います!笑

どうか怒らないで^_^;

ちなみに僕がYouTubeにアップロードした他のバリオス作品は以下です。(クラシックギター演奏)

・フリア フロリダ

・最後のトレモロ

・大聖堂


こちらもご覧頂けたら嬉しいです!

それでは、よいクリスマスを!
(僕は、めちゃ飲んでます!)


  1. 2018/12/25(火) 02:07:36|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0

解説でわかる!ソロウクレレPART1-4「きよしこの夜」

2018.12.23

最近リズム関連のウクレレ本を執筆中で、リズムについての悩みを色々集めてます。

もしリズム関連で悩みがある方は、是非ご質問ください!

質問は僕自身も勉強になるので、すごくありがたいです^ ^

もちろん、即答えさせていただきます!

(わかる範囲で....)

さて本題に。

解説でわかる!ソロウクレレ 
□PART1-4「きよしこの夜」



今回の大きなポイントは

・スムーズな横移動!(ガイドフィンガー)

です!
(動画概要欄にて各項目の時間にスキップできます)

ぜひお楽しみいただければと思います!

ちなみに3ステップの本書では、
まだガイドフィンガーという用語を使用していないのですが、
楽譜内、左手の指記号に書かれている横棒がそれを意味しています!

詳しくは
『定番曲を弾きながらウクレレがグングンうまくなる本』のLesson5にも書かれていますので是非!






もし先に解説して欲しい曲があれば、ぜひぜひリクエスト欲しいです!
(ピンポイントで解説して欲しい箇所も書いてくれると凄く助かります!)

以前いただいたリクエストはちゃんと順次アップしていきます!

リクエストして下さった方、安心して下さい^^



現状、本誌連動した番外編の動画連載が3ありあます↓

⬜︎連載中!!
【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
解説でわかるソロウクレレ


⬜︎連載終了
【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングンうまくなる本

お手持ちの本で是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

購入していただいた本のアフターフォローをめちゃめちゃする著者を目指します。

それでは!




  1. 2018/12/23(日) 12:00:54|
  2. 【番外編】解説で分かる!ソロウクレレ
  3. | コメント:0

【満員御礼!】逗子教会 クラシックギターコンサートvol.4

2018.12.22

逗子教会クラシックギターコンサートvol.4が盛況のうちに終了しました!

IMG_0540.jpg

お越しいただい皆様、本当にありがとうございました!

チケットも初めて完売!

IMG_0543.jpg

たくさんの方に逗子教会 × クラシックギターの組み合わせを聞いてもらえて幸せでした。

生音で弾くには丁度いい規模で、お客様にも満足して帰っていただけました^_^

トークでも色々紹介しましたが、今回はチラシやプログラムなどのデザイン回りが一新しました。

以前までは自分で四苦八苦しながら作ってたのですが、今回プロのデザイナー(妻)に頼みました。

そのおかげで、めちゃオシャレになりました!
(ギャラはうな重2回分)



□当日のパンフ
今回のプログラムはスペイン音楽と南米音楽。
IMG_0541.jpg


スペイン音楽の方は地名が曲のタイトルになってるものも多かったので、場所をイメージしやすいように地図をいれてもらいました。
IMG_0542.jpg

IMG_0544.jpg

これによって曲がイメージしやすくなったのではと思ってます!



□お土産のCD(来場者限定)
今回はクリスマスに近い日程でしたので、何かクリスマスプレゼントを用意したいと思い、お土産用のCDを作りました!!

IMG_0539.jpg

タイトルは¡Feliz Navidad!スペイン語でメリークリスマス。

もちろんこの日の為に録音!

こちらは販売しておらず、昨日のコンサートにお越しいただいた方に限定でお渡ししました。
(聴いた方、感想を是非聞かせて欲しいです!!)

クリスマスにふさわしい小品を3曲収録しています。

この季節、生活の一部になるようなCDとなっています^_^

クリスマスの夜、普段よりちょっと良いお酒を買ってきた夕食のBGMとして流していただけたら凄く嬉しいです。

もちろん、家事とかしながら流していただいても嬉しいです!

もう、どんなタイミングでもいいので聴いていただけたら嬉しいです!!



□アンケート
今回アンケートの回収率がめちゃよかったです!

なんと9割!

IMG_0546.jpg

ありがとうございます!

日本一アンケート読むのが好きなギタリストですのでめちゃ嬉しい。

もちろん全部読ませていただきました!

落ち着いたら内容についても少し触れたいなと思います。
(CD聴いた方、そちらの感想も是非聞かせて欲しいです!!切実。)


皆様、本当にありがとうございました!

来年また逗子教会でお会いしましょう^_^




  1. 2018/12/22(土) 20:17:07|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

解説でわかる!ソロウクレレ PART1-3「メリーさんの羊」

2018.12.11

ちょっとずつ更新してます!

最近は逗子教会コンサート(完売御礼!!)にむけて禁酒生活がんばっています^^

さて本題に。

解説でわかる!ソロウクレレ 
□PART1-3「メリーさんの羊」


今回の大きなポイントは

・付点8分音符と16分音符のリズム。(1 ンと)
・2弦にメロディを含んだ和音の弾き方

です!
(動画概要欄にて各項目の時間にスキップできます)

ぜひお楽しみいただければと思います!



もし先に解説して欲しい曲があれば、ぜひぜひリクエスト欲しいです!
(ピンポイントで解説して欲しい箇所も書いてくれると凄く助かります!)

以前いただいたリクエストはちゃんと順次アップしていきます!

リクエストして下さった方、安心して下さい^^



現状、本誌連動した番外編の動画連載がありあます↓

【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
解説でわかるソロウクレレ


お手持ちの本で是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

購入していただいた本のアフターフォローをめちゃめちゃする著者を目指します。

それでは!




  1. 2018/12/11(火) 10:55:06|
  2. 【番外編】解説で分かる!ソロウクレレ
  3. | コメント:0
次のページ