FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【6/2】逗子の魅力をプレゼン!

2019.4.20
明後日から6月2日のアランフェスコンサートのためにスペイン修行に行ってきます!

生まれ変わった姿(生まれ変わる予定)を是非見に来て欲しいです^_^
0602.jpg



さて!
逗子でコンサートをやるというと、都内近郊に在住の方からは決まって
「遠い!遠すぎる!考え直せ!」
と言われます^_^

うーむ、たしかに遠いのですが、実は思ってるより遠くはないです!(多分。)

だから怖がらずに、是非足を運んでいただきたいです笑

今日はそんな怖がりの方に逗子の魅力をプレゼンしたいと思います。

アランフェスコンサートと合わせて街の雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです^_^



■意外と近い!
・渋谷から湘南新宿ラインで58分
・横浜から横須賀線で27分
・品川から京急で48分


どうですか?!意外と近いですよね。ね!

JRに関しては乗り換えがないのでラクです^_^

読書にも最適な距離です笑



■ランチ
6月2日(日)のアランフェスコンサート13時開場、13時半開演です。

始まる前に食事をしてもいいですし、終わった後でもOK。

オススメのランチスポットはマッチポイントです。

original.jpg

会場の逗子さざなみホールからは約5分!

ここは昼から夜までずっとやっていて、いつでもお酒が飲めます。
(土曜のレッスン後に1人寂しく飲む事もあります)

1日営業しているお店なので、コンサートが始まる前に食べて、終わったら1杯やるなんて事も可能です。

ランチのメインはカレーですが、他にもメニューたくさんあります。

個人的なオススメはあたりめバターです。

ビールとの相性が最高です!

マッチポイントはバーも兼ねてるので、お酒もたくさんあり、ウイスキーなども楽しめます。

店員さんがやや怖いですが、怒ってるわけではないので大丈夫です。たぶん。

僕も当日、打ち上げで利用する予定です!

お時間ある方は一緒に飲みましょう^_^



■イソヒヨドリとハクセキレイ
逗子は自然が豊かなので、日々野鳥が飛び交っています。

特に今の時期はイソヒヨドリが凄まじいです。

青い鳥なので、初めて見ると感激します。

僕が鳥好きになったきっかけもイソヒヨドリ

逗子のレッスン中にもよくやってきます。




他にも、会場となっているさざなみホール付近にはハクセキレイがやってきます。

800px-Motacilla_alba_lugens.jpg

尾っぽをパタパタしながら歩く姿が特徴的。

鳥好きな方は是非、逗子へ。



■やっぱり海
逗子といえば、やっぱり海。

800px-Zushi_Beach_06.jpg

ハーフマイルビーチと言われています。

会場のさざなみホールからは歩いて15分くらいです。

出盛りの時期は人だらけで大変ですが(そのかわり水着の方が多い)、6月だと人も少なくてのんびりできます。

コンサート後、先ほどのマッチポイントで一杯やってから足を運ぶと、丁度日没頃だと思います。

ちなみに逗子海岸はOle’oの1stCDのロケ地です^_^


是非、逗子を堪能していただけたら嬉しいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます!

■ご予約はフォームコチラ!

0602.jpg
■日時
2019年6月2日(日)
13:00 開場 / 13:30 開演
■料金
一般前売り¥2500 / 当日¥3,000 学生¥1,000(全て自由席)
アランフェス協奏曲 第1楽章、第2楽章
アルハンブラの想い出/アストゥリアス
コルドバ/カディス/アデリータ/エスパニョレッタ その他スペイン音楽
■場所
逗子文化プラザさざなみホール 逗子市逗子4-2-10 
電話 046-870-6622(代表)
京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR 「逗子」駅より徒歩5分
  1. 2019/04/20(土) 22:38:56|
  2. ■日常
  3. | コメント:0

③急な3連符等の登場で、リズムやテンポが狂う。

2019.4.19
以前回答していただいたリズムアンケートにおいて、多くいただいた質問や、ご意見に答えていきたいと思います!

※予備知識
•リズムとは、楽譜に書かれている音符で構成されたもの。
•テンポとは、単純に速度の事。
•足で踏んでいるのは拍(広義で拍子)。
•拍子とは音楽のサイクル(周期)の事。


【質問③】
急な3連符等の登場で、リズムやテンポが狂う。 


確かに3連符が急に、ちょこっとだけ登場すると難しいですよね。

もうただの嫌がらせなんじゃないかと勘ぐってしまいますが、そこが音楽の面白いところでもあります^_^



■リズムが変わる前の拍で、次のリズムを意識!
上手に3連符に移るコツは、3連符に変わる前の拍で3連符のリズムを感じる事です。

具体的には以下のような感じになります。

※譜例①
名称未設定#1

譜例①のように、リズムが3連符になる前の4拍目で、"4トタ"(もしくは”タカタ”)と3連のリズムをアタマの中で数えます。(もしくは口に出します)

そうする事で、次の小節でリズムが変わった際に無理なくリズムを切り替える事ができます。

リズムが変わってから対応しようとすると、慌てて走ったり、勘でなんとなく弾いたりと、散々な事になってしまいます。

必ず、少し前で切り替えておきましょう!



■16分音符などにも応用可能!
ちなみにこのテクニックは、4分音符から16分音符などの変化にも応用できます。

※譜例②
名称未設定#1 2

要領は3連符の時と全く同じです!

今度は4拍目で”タカチカ”と16分のリズムをアタマの中で数えます。(もしくは口に出します)

これで無理なく移れるようになるハズです!



■まとめ
いかがだったでしょうか^_^

上記譜例は説明用のわかりやすいパターンでしたが、
実際の曲でもこのテクニックが使えるシーンは結構出てきますので是非活用してみてください!

この辺の事は、合奏(アンサンブル)などを経験しておくと、めちゃ勉強になります!

ちなみに僕が主催するギター合奏(アンサンブル)はコチラ! 急な宣伝 ^_^;
0421.jpg※随時メンバー募集です!!

最後までありがとうございました!

何かの参考になれば幸いです。

無題22




  1. 2019/04/19(金) 00:29:50|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0

②曲の途中でリズムが狂う。一定の速さで通して弾けない。

2019.4.17
以前回答していただいたリズムアンケートにおいて、多かった質問やらご意見に答えていきたいと思います!

※予備知識
•リズムとは、楽譜に書かれている音符で構成されたもの。
•テンポとは、単純に速度の事。
•足で踏んでいるのは拍(拍子)。
•拍子とは音楽のサイクル(周期)の事。


【質問②】
曲の途中でリズムが狂う。一定の速さで通して弾けない。 


リズムが狂う原因は大きく分けて2つあります。

①技術的に間に合っていない。(弾けない。)
②リズムを正確に把握できていない。(足で拍を踏んで、その中に音を当てはめられない)




■半分くらいのテンポに落として原因をチェック!
理想の半分くらいのテンポに落として弾く事で、リズムが狂う原因がわかります!

①が原因の場合
テンポ(速度)を落として技術的負担を軽くすれば、大きくリズムが狂う事はなくなります。

②が原因の場合
テンポ(速度)を落として弾いても、そもそものリズム理解が曖昧なのでリズムが乱れるかと思います。

むしろ、ゆっくりの方がゴマカシがきかないので難しいかも。

特に4分音符→16分音符などのリズムが急に変化するフレーズ等は要注意です。



■改善策
原因が ①だった方は、そのままゆっくりのテンポで練習をしてメトロノームを3ずつくらいあげていくと無理なく上達できてリズムのヨレも軽減されます。

問題は原因が②だった方。

この場合、リズムのトレーニングもしくは勉強を行う必要があります。

ここでは具体的なベーシックな練習方法を紹介します。



■練習方法
すごく単純で、メトロノームを60くらいでかけながら(もちろん足も”1と2と...”と踏みながら)、ドレミファソラシドを4分、8分、16分と3種類弾く練習を取り入れてみてください。

「なんだそんな事か!」と思うかもしれませんが、非常に大事です!

意外と一定のテンポで3種類のリズムを自由に行き来するのは難しいんです^_^;

毎日少しやっておくと安定してきます!

ぜひ〜

練習譜例は以前のブログを参照してみてください!
※ここでは付点を含めた4種類で弾いています。

(定番曲を弾きながらグングンうまくなる本の番外編です。)

足の踏み方は前回の質問①のブログを参照してください^_^



■まとめ
ちなみにソロギターやソロウクレレにおいては、
極端に走ったり遅くなったりしていなければ無理に機械的な一定のテンポを求めなくても大丈夫です。

メトロノームには合わせられるようにしておきつつも、実際の演奏では多少のリズムの揺らしがあると気持ち良い演奏になると思っています!

何かの参考になれば幸いです^_^

最後までありがとうございました!

無題21




  1. 2019/04/17(水) 09:33:53|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0

【6月2日(日)】アランフェス協奏曲

6月2日(日)逗子文化プラザ”さざなみホール”にてアランフェス協奏曲(ピアノver.)を弾きます!

0602.jpg
チラシpdf

今回初めての挑戦、すでに楽しみ&緊張です!

激ムズすぎて日々苦悶してます^_^;

他にはギターの独奏でアルハンブラやアルベニス作品のスペイン音楽を弾きます。

ALLスペイン音楽!!

詳細はコチラ!

ちなみに今月末、スペイン修行に行ってきます。

生まれ変わった姿(生まれ変わる予定)を是非見てもらいたいです笑

時々、「逗子遠い!」とクレーム(笑)が来ますが、意外と近いのです!!

恐れずに是非来ていただけると嬉しいです^_^



■日時
2019年6月2日(日)
13:00 開場 / 13:30 開演

■料金
一般前売り¥2500 / 当日¥3,000 学生¥1,000(全て自由席)

■内容
ピアノとアランフェス協奏曲を弾きます^_^
その他、スペインの音楽をソロギターで演奏します。

■曲目
アランフェス協奏曲 第1楽章、第2楽章
アルハンブラの想い出/アストゥリアス
コルドバ/カディス/アデリータ/エスパニョレッタ その他スペイン音楽

■場所
逗子文化プラザさざなみホール 逗子市逗子4-2-10 
電話 046-870-6622(代表)
京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR 「逗子」駅より徒歩5分

■ご予約はフォームコチラ!
  1. 2019/04/12(金) 10:53:03|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:3

①足を踏むのは難しい、踏めない、踏み方がわからない。

2019.3.28
以前回答していただいたリズムアンケートにおいて、多かった質問やらご意見に答えていきたいと思います!

※予備知識
•リズムとは、楽譜に書かれている音符で構成されたもの。
•テンポとは、単純に速度の事。
•足で踏んでいるのは拍(拍子)。
•拍子とは音楽のサイクル(周期)の事。


【質問①】
足で踏みながら弾くのは難しい、そもそも足で踏めない、踏み方がよくわからない。 


確かに、足で拍(拍子)をとるには一種運動能力(足の筋力)が必要ですので、慣れていない方はまず踏む事だけを練習する必要があります。

僕はイヤフォンで音楽を聴きながら、足で「1と2と...」と拍をとる作業を、通学中ひたすらやっていました。

当時、通学に片道2時間近くかけていたので、学校に着く頃には足がパンパンでした笑

この練習をする際、注意する事が2つあります。

1.足の踏み方を守る。
2.適切な音楽を選ぶ。




■足の踏み方
まず足の踏み方は「1と2と…」と、
オモテ拍で踏んでウラ拍であげるという踏み方です。(図1)

この踏み方では足を踏んでから、上げるまでに少し間があるハズです。

(図1)
無題11


これに対して、図2のようにウラ拍を感じず、オモテ拍を踏んだらすぐ足をあげる踏み方もあります。

これはリズムを勉強する意味では、最初はオススメしていません。
(慣れた人や、テンポを上げて速くしていくと、この踏み方になっていきます)

(図2)
無題13



■音楽の選び方
次に音楽の選び方ですが、必ずドラムが入っている音楽を選びます。

ドラムが無いクラシックやソロギター、ソロウクレレ系はテンポの揺れがあるので(その揺れが”良さ”につながっているのですが)、足で拍をとる練習に於いては望ましくありません。

さらに、シャッフル(ハネ)になっている曲も少しややこしくなるのでNGです。

これらの点に気を付けて、是非音楽に合わせて足を踏んでみて下さい!

最初は1曲を最後まで安定して踏み続けるのは、意外と難しく感じるかもしれません。

特に、好きな歌だとメロディに意識が行き過ぎてしまい、足がつられてしまいます。

逆を言うと、好きな歌を歌いながら足で拍が踏めるようになったら完璧です。

(ちなみに、ふさわしい音楽を見つけるのが難しい方はメトロノームを60位で鳴らして練習してみると良いです。
僕もたまに電車の中でメトロノームを聞いてイメトレしてます。)



■最後に
足だけ踏む練習なんて、ちょっと馬鹿げてるなと思うかもしれません。

実際、いくらオススメしても、やらない(続けない)人が多いのも事実です。

そういう人は、常に楽譜に書かれたリズムで悩んだり、もしくは勘で弾いたりしています。

指を動かすのと同じくらい重要なのが、自分の足で拍を感じるという作業です。

今やっておけば、必ず今後、楽器演奏がめちゃ楽しくなります。

是非、ある一定期間、僕を信じて取り入れてもらえたら嬉しいです。

将来的に必ず、基本的なリズムは自信を持って読めたり弾けたりできるようになります。

根気よく、地道にやれば絶対できるよになります^_^

とにかくゆっくり、慌てずに。

自分を長い目で見てあげてください。

がんばってください。

応援してます^_^

無題15

  1. 2019/03/28(木) 16:29:37|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0

【番外編】3-06 インスピレーション

2019.3.27
過去に購入したスラックスがキツくなったので全てウエストを新調しましたが、次はもう出せないと言われ、恐れおののいてます。

さて、本企画は
『ジャカソロを誰でも弾けるようになる本』と連動した企画になります^_^


是非、本誌と合わせてお楽しみください!



□PART3-06「インスピレーション」

(動画概要欄にて各項目の時間にスキップできます)

■今回のポイント
ストローク風ピッキングはコツを掴んでおくと、速いテンポのジャカソロ曲にさりげなくメロディを加えやすくなります。

動画内でも紹介した練習方法で、ゆっくり慌てずに取り入れてみてください^_^



現状、本誌連動した番外編の動画連載が4つありあます↓

□連載中!!
【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
解説でわかる!ソロウクレレ

・解説でわかる!ソロウクレレ2


□連載終了

【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングンうまくなる本


お手持ちの本で是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

購入していただいた本のアフターフォローをめちゃめちゃする著者を目指します。

それでは!




  1. 2019/03/27(水) 01:16:31|
  2. 【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
  3. | コメント:0

解説でわかる!ソロウクレレ PART5-4「川の流れのように」

2019.3.22
基本的に服の製品表示タグは左側に付いていると知り、驚きを隠せません。

さて、本企画は
『メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本』と連動した企画になります^_^

是非、本誌と合わせてお楽しみください!


※まったくの初心者の方は是非メロディのページだけで数曲弾く事をおすすめします!

3ステップの良い所はそういう使い方もできる点です^_^

それでは本題に!



□PART5-4「川の流れのように」

(動画概要欄にて各項目の時間にスキップできます)


■今回のポイント
今回は、これまでに弾いてきたソロウクレレの要素がつまった1曲となっています。

コードストロークや、アルペジオ、オブリガートなど、
メロディ以外のフレーズが登場しますが、”ソロウクレレはメロディが1番大事”という基本を大事にして練習してみてください^_^



現状、本誌連動した番外編の動画連載が4つありあます↓

□連載中!!
【番外編】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本
解説でわかる!ソロウクレレ

・解説でわかる!ソロウクレレ2


□連載終了

【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングンうまくなる本


お手持ちの本で是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

購入していただいた本のアフターフォローをめちゃめちゃする著者を目指します。

それでは!



  1. 2019/03/22(金) 19:06:42|
  2. 【番外編】解説で分かる!ソロウクレレ
  3. | コメント:2
次のページ