FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

【工夫その②】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本

2018.7.20

前回の続きです!
200_20180629191634aad.jpg



⑥TABの数字が1列&線の上
今回、TABの見え方を少し変更しました!

今までは音が2つ以上の場合、数字をジグザグにズラして並べていたのですが、
今回の本から1列になりました!
IMG_9296.jpg
ジャーン!
見やすいですよね!
ただ、こうすると数字が重ならないように少し数字を小さくしないといけないのがデメリットです。

その解決策として、今回はTAB数字がTAB線の上にくる仕様にしました。

これで少し小さくても、数字が多少見やすくなったのではと思っています。



⑦ストローク箇所が一目瞭然!
ストロークの箇所にはすべてストローク記号をつけました。
IMG_9299.jpg
ジャーン!
これによりストロークのダウン、アップの迷いや謎がなくなったと思います。

ちなみに右手親指以外でメロディを弾く場合(人差し指など)も、"i"や"m"などの記号を書いています!
IMG_9300.jpg
ジャーン!


⑧セーハのマーク
今回、新たにセーハのマークを導入しました!
IMG_9298.jpg
ジャーン!
ギターでは時々見かけていたのですが、ウクレレでは初ではないでしょうか^_^
セーハコードの視認性向上につながるかと思います。

レッスンでも「このコードはセーハですか?」と聞かれる事が多いです。
慣れないと中々判別つかないですよね。

ちなみに、同じポジションでセーハが連続する場合は最初の一箇所のみに記入しています。
(上写真参照)



⑨ミュートや各種記号も満載!
ジャカソロでは1弦をミュートしてコードストロークする場面があるのですが、
この場合、本書ではxマークを入れました。
IMG_9302.jpg

その他にも特殊な奏法にはしっかりと各種記号を入れてあります。

例えば、
鳴らさない方が良いけど鳴っても大丈夫な音にはカッコで表示してあります。
IMG_9301.jpg



⑩YouTubeにはノーマルとゆっくり!
今回もYouTubeで参考動画を公開しています。
ジャカソロは速くて動画を見てもよくわからない!という意見を考慮して、
テンポを3割落とした”ゆっくり動画”も公開しています!

今やYouTubeの機能で速度を落とせますが(....汗)、
音質面がどうしても劣化してしまうので、是非ご活用いただければ嬉しいです!




以上こだわりの工夫でした!笑
最後までお付き合いただき、ありがとうございました^_^

”憧れを憧れで終わらせない”
をコンセプトに、
とにかく謎をなくしたいという一心で作った本です。
この本をきっかけに、一人でも多くジャカソロ(ウクレレ)を楽しむ方が増えると嬉しいです。

今後、番外編としてレッスン動画でアフターフォローを予定しています!

ちなみに!
8月26日(日)渋谷ヤマハ公園通りにてウクレレセミナーを開催します!
今回の本に連動した企画となっていますので是非^_^






  1. 2018/07/20(金) 16:34:26|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0
<<【Uk】左手親指の可動域を広げる!前編 | ホーム | 【工夫その①】ジャカソロを誰でも弾けるようになる本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する