FC2ブログ

Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらえるように奔走中!

映画と演奏⑥『思い出のマーニー』より"アルハンブラ宮殿の想い出"

2017.10.24
第6回『思い出のマーニー』より"アルハンブラ宮殿の想い出"


さて、第6回目は『思い出のマーニー』から"アルハンブラ宮殿の想い出"を紹介します。
71zxdFJwSZL.jpg

言わずもがな2014年のジブリ映画です。



【超あらすじ】
幼い頃に孤児となり養女として育てられた杏奈は、
喘息の療養のため夏休みの間、親戚の家で暮らす事になる。
そこで”湿っ地屋敷”と呼ばれる古い屋敷を見つける。
興味を惹かれた杏奈は屋敷でマーニーという金髪の少女に出会う。
この事を2人だけの秘密にし、すぐに打ち解けた2人は、
段々とお互いの悩みを話すようになり二人が似た境遇だと知る。
そんな中、杏奈はマーニーが怖がる近くのサイロを2人で克服しようと言い出す。
2人でサイロの中に入るが、
途中で嵐に見舞われ、サイロの外に出られなくなる。
2人は気を失うように眠り、
杏奈が目を覚ますとそこにマーニーの姿はなかった。
マーニーとは一体....



【曲のシーン】
マーニーの屋敷で開かれたパーティに、
花売りの少女として顔を出した杏奈。
慣れない華やかな場にすっかり気後れして、
屋敷の外で時間を持て余していた杏奈の元にマーニーがやってきます。
そこでマーニーのリードによって2人が踊ります。
この時、マーニーが口ずさむメロディが”アルハンブラ”なのです。

IMG_8171.png

ワルツのようにテンポが速くなっていて、
ギターのようなもトレモロではないです。
なので、観てても意外と気づかない方もいるみたいです。
まあ、トレモロで口ずさんでたら興ざめですよね。
「ルルル、、、」て、キツネがやってきそうです。

あんまり言うとネタバレになってしまうので言えませんが、
この”アルハンブラ”のメロディが2人を繋げる鍵となっています。
その辺りは是非映画で確認してみてください^_^



【演奏】

スペインの作曲家F.タレガの作品、”アルハンブラ宮殿の想い出”。
アルハンブラ宮殿はグラナダの丘にそびえ立つ城のこと。
現在は世界遺産。
園内にある噴水の水の玉をイメージしたトレモロ奏法が印象的な一曲です。



【その他のシーン】
杏奈が居候する家の夫婦の雰囲気がすごく好きです。
杏奈の義母とは対照的に描かれていて、放任主義です。
杏奈が初めて家に来て、ハガキを出しに行ってくると2人に告げるシーンで、
夫婦同士で「お菓子食べないの?」という内容の会話をしているのですが、
この時のセリフや、会話の着地点が最高にリアルでほのぼのします。

IMG_8172.png



【まとめ】
この映画を見て真っ先に思い出したのは、
フィリパ・ピアスの「トムは真夜中の庭で」です。
この本大好きで何回も読んでます。

IMG_8191.jpg

詳しい事はネタバレになるので言えませんが、
こちらも是非読んでみてください!





  1. 2017/10/24(火) 00:07:21|
  2. ■映画と演奏season1
  3. | コメント:0
<<セミナー後記 | ホーム | 曲を弾く前に判別しておくこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する