Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

捨てる練習!

2017.9.14

何かを得るには何かを捨てなければ。
なんて、人生論で時々語られますがそれに近いお話^_^



時々、他のことを犠牲にしてでも一つのポイントに絞って練習してみると、
意外と効果があります。

僕がよくやるのは、
左手の指がちゃんと
毎回指の一番気持ち良い場所でフレットのキワを押さえられているか
を気にしながら1曲弾く練習です。

テンポはゆっくりにして、
他のことは気にせず左手のみに集中します。

そうすると、
「ここがビリつくのは力が弱かったからじゃなくて、フレットのキワから離れてたからなんだな」
などと、意外な発見があったりします。



この練習は1曲まるごとで行う必要もなく、
難しいフレーズ練習の数小節にも使えます!

例えば、
①左手だけを気にして2回弾く
②右手の指使いや位置だけを気にして2回弾く
③リズムだけを気にして2回弾く
④最後にこれまでの注意点を加味して、
 全体をうまくまとめるようにして弾く

など。

最初から全体をうまくまとめようと練習するのではなく、
ポイントに絞って練習します。
この時、気にしてるポイント以外でのミスは無視します。
例えば、リズムを気にしてる時は多少の音のビリつきがあっても全然OKです。
そこは捨ててるのですから。



他を捨て、ポイントに絞って練習することで
うまくいかない所の原因究明の手助けにもなります。

練習、がんばってください^_^


img006.jpg
  1. 2017/09/14(木) 10:43:23|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:0
<<クラシックギター体験会とソロウクレレセミナー! | ホーム | 映画と演奏⑤『Be Cool』より"宇宙のファンタジー">>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する