Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

【Lesson25】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ


こちらの連載は
「定番曲を弾きながらウクレレがグングン上手くなる本」
と連動した動画付き練習ブログとなっています。
本誌の課題曲を上手く弾く為に、
または課題曲で使用されるメインテクニックをよりわかりやすく身につける為に
少しでもお役に立てれば幸いです!




【Lesson25】ブラッシングとミュートストロークの練習方法!

本誌Lesson25では
ブラッシングとミュートストローク「スタンド・バイ・ミー」で紹介しました。

ブラッシングとは
コードを押さえている左手の力を抜いた状態でストロークをして
「コッ」という音を鳴らすテクニック
です。

ミュートストローク
ストロークと同時に
右手のショウテイ部分で弦全体押さえることで「チャッ」という音を鳴らすテクニックです。

どちらもリズムにアクセントを加えて、
曲をよりリズミックに表現する為に用いるテクニックです。

本誌の方も是非参考にしてみてください!

どちらも、とてもカッコイイテクニックなのですが、
慣れるまで少し難しく感じるかもしれません。
今回、番外編では譜例を使用せずに練習方法のレクチャーに特化したいと思います!




■練習譜例
今回はナシです。
動画で確認してみましょう!




■動画

前半がブラッシング、後半がミュートストロークになります。
(寝起きで撮影したので眠そうな顔してます。。。)




■注意点
・ブラッシングの際、指は弦に触れている状態でチカラを抜きます。
フレットの山から弦を離すイメージをもつと良いかもしれません。(下図参照)

FullSizeRender_20170315183147fe8.jpg





いかがだったでしょうか。
最初は少し難しいかもしれませんが、
根気よく練習すればきっとできるようになります!
これらのテクニックはジャカソロなどでよく登場します。
ちょこっと加えることで飽きさせない演奏になります。

本誌ではLesson27のコーヒールンバで、
これらのテクニック駆使したアレンジとなっています。

ぜひ練習がんばってください(^-^)/


200.jpg

amazonページ


  1. 2017/03/15(水) 17:57:30|
  2. 【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングン上手くなる本
  3. | コメント:0
<<【Lesson26】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ | ホーム | 【Lesson24】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する