Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

【Lesson13】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ


こちらの連載は
「定番曲を弾きながらウクレレがグングン上手くなる本」
と連動した動画付き練習ブログとなっています。
本誌の課題曲を上手く弾く為に、
または課題曲で使用されるメインテクニックをよりわかりやすく身につける為に
少しでもお役に立てれば幸いです!




【Lesson13】アポヤンドを極める!

本誌Lesson13では
初めてのソロウクレレと題して、
アポヤンドによる親指ピッキング
課題曲「峠の我が家」で紹介しました。

ソロウクレレでも
右手親指は基本的にアルアイレ奏法で弾きますが、
2弦にメロディを含んだ和音
アポヤンド奏法で弾きます。

そうする事で、
2弦に位置するメロディも
しっかりと際立たせて弾く事ができます。

ちなみに時々、
知らず知らずのうちに全ての親指ピッキングが
アポヤンドになってしまっている方がいます。
これは要注意です。
右手の奏法は意図して
アルアイレとアポヤンドを
使い分けられるようにしましょう!

2つの奏法の詳しい解説は
本書Lesson1(アルアイレ)lesson13(アポヤンド)に
説明がありますので、参照してください。

※アルアイレ ピッキングした後、隣の弦に触れない。
※アポヤンド ピッキングした後、隣の弦に寄りかかるようにする。

今回、ブログでは
単音のメロディのみと
和音を含んだメロディを
交互に弾く譜例をご紹介します。
とてもシンプルな譜例ですので
アポヤンド奏法の確認に是非お役立てください。

それでは譜例を見てみましょう!




■練習譜例

rennshuu13.jpg


PDFダウンロードはこちら

上記譜例は
最初に単音のメロディを弾き、
その後、同じメロディに開放弦加えて弾きます。
メロディの聞こえ方に差がないか
よく聞き比べましょう。

このように、
単音メロディと和音を交互に弾く練習方法は
実際のソロウクレレの曲でも
非常に有効な練習方法ですので
是非覚えておきましょう!

では動画で確認してみましょう!




■動画



テンポはフリーで弾いています。

動画では
単音をアルアイレで弾いています。
そのあと、
和音を含んだ同じメロディをアポヤンドで弾いています。

今回、アポヤンドした右手の親指は
1弦に寄りかかるようにします。
動画で右手の動きを、
よく確認してみましょう!




■注意点
・単音と和音でメロディの聞こえ方になるべく差がでないようにしましょう。
・右手はしっかりアポヤンドになっていますでしょうか。




いかがだったでしょうか。
アポヤンドをしっかりマスターして
課題曲『峠の我が家』のみならず、
この先の様々なソロウクレレの曲に応用してみてください!

ソロウクレレはとにかくメロディが命ですから!

ぜひ練習がんばってください(^-^)/


200.jpg

amazonページ

  1. 2016/09/28(水) 11:31:57|
  2. 【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングン上手くなる本
  3. | コメント:0
<<【Lesson14】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ | ホーム | 【Lesson12】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する