Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

【Lesson5】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ


こちらの連載は
「定番曲を弾きながらウクレレがグングン上手くなる本」
と連動した動画付き練習ブログとなっています。
本誌の課題曲を上手く弾く為に、
または課題曲で使用されるメインテクニックをよりわかりやすく身につける為に
少しでもお役に立てれば幸いです!




【Lesson5】ガイドフィンガーで運指をスムーズに!

本誌Lesson5では
運指をスムーズにする
ガイドフィンガー
というテクニックを
課題曲「ケ・セラ・セラ」で紹介しました。

簡単に説明しますと、
横移動の際に
指を完全に離さずに滑らすように移動
するというテクニックです。
詳しくは本書を参照してください!

ケセラセラで使用する重音を使った、
シンプルな練習譜例を紹介します。
それでは譜例を見てみましょう!




■練習譜例

renshuu5.jpg

PDFダウンロードはこちら

上記譜例は
課題曲『ケセラセラ』で登場する
全ての重音の形を
音階(Fメジャースケール)として
並べたものです。
(よくわからない方は
音がキレイに階段状に
並んでいるんだなあ。
と思っていただければ大丈夫です!)

TAB譜下の
左手の指記号に
横棒が書かれていますが
これがガイドフィンガー
使用する部分になります。
本書でも同じように
横棒で記載していますので、
是非参考にしてみてください。

譜例の後半は
4分音符になり、
次の形に移動するタイミングが
短くなるので注意しましょう。
音を切りすぎず、乗り遅れずに(^^;
(後半の指使いは
前半と同じなので省略しています。)

では動画で確認してみましょう!




■動画



テンポは80で弾いていますが、
最初はもっとゆっくり弾いてもOK!
左手の動きに着目して
練習してみてください。




■注意点
・指が指板から離れすぎていないか。
・横移動の際、極端にスライドの音が混ざっていないか。




いかがだったでしょうか。
今回の譜例では
全ての重音がケセラセラで登場しますので、
スムーズに弾けるようにしておくと
ケセラセラがかなり弾きやすくなりますよ!

ガイドフィンガー
全ての曲で取り入れる事ができます。
基本的だけど、
ちょっと裏技的なテクニックです。
本書では全曲、
ガイドフィンガーの場所を記載しています。

der.jpg


ぜひ練習がんばってください(^-^)/


200.jpg

amazonページ

  1. 2016/08/19(金) 01:28:05|
  2. 【番外編】定番曲を弾きながらウクレレがグングン上手くなる本
  3. | コメント:0
<<【Lesson6】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ | ホーム | 【Lesson4】ウクレレがグングン上手くなる動画、譜例付きブログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する