Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

週末ギタリストへの道 その③


子供の頃、お風呂に入るのが面倒だった人って結構いたと思うんです。
僕もその一人だったような。
これって服脱ぐ事と、お風呂入ってからの動作を瞬時にイメージして
「めんどうだなあ」と感じるんだと思うんです。(異論は認めます)
僕は大人になってからは、その先の”スッキリ”した時の喜びが勝ってあまり面倒ではなくなりました。

さて、本題へ。

【リラックスした状態で弾く】
クラシックギターの場合、いざ練習しようとなると
ケースから楽器を出して、譜面台に譜面を乗せて、足台使って構えて、5線譜を読んで、、と何かと準備が多いです。
疲れている時は、これが結構面倒なのです。

なので、いつでもどこでもとは言いませんが、ソファに座って足を組んだ状態などでも
なんとなく軽く弾けるようにしておきましょう。
前回の2つの記事に共通する所もありますが、
サイレントギターなら軽いので気楽に手にする事ができます。
そして、暗譜している曲があればCM中に1曲弾く事もできます。(最近はCMも長いし多いです。。。)

毎回毎回びしっと構えて練習!だと少し大変かもしれません。
忙しい人は特に、どんなスタイルでも弾ける柔軟性を持っていた方が良いです!
新しい感性が生まれるかも知れませんし、生まれないかも知れません。

CCI00000_20150628122407948.jpg
    リラックスした状態で弾く。

  1. 2015/06/28(日) 18:20:05|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0
<<週末ギタリストへの道 その④ | ホーム | 週末ギタリストへの道 その②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する