Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

週末ギタリストへの道 その②


友人:「え、ギターやってんだって?じゃあ何か弾いてよ。」
ギター学習者にとって、この言葉ほど恐ろしいものはありません。

今回はそんなお話。

【いつでも弾ける曲を用意しておく】
1、2曲で良いのでいつでも弾けるような曲を用意しておきましょう!

実は上記のような場面に対応する為ではないです(^^;
仕事で疲れている時に、譜読み等の新しい事をやるのは中々気合いが必要です。
目がしぱしぱしていると譜読みなんてとんでもないです。

そうなるとどうしても「週末の空いた時にまとめてやろうかな。。。」となってしまいます。
これでは毎日少し触れるどころか、週2ギターになってしまいます。

そういった時の為に譜面も出さずに、いつでも気楽に弾ける曲を用意しておきましょう!
疲れている時などはその曲をさらっとやるだけでも良いと思います。
TVのCMの間や、ごはんが炊けるまでのちょっとした時間などにさらっと弾くだけで技術的な退化は少し防げます。
そして「なんか弾いてよ」にも対応できるようになります!
暗譜している事が前提ですので、目がしぱしぱしていても大丈夫です。

レッスンで教則本のような本をやっている方はその中から無理矢理1、2曲好きな曲を見つけましょう。
レパートリーをやっている方は過去に発表会で弾いた曲など何でも良いと思います。

自分で弾きながら自分の演奏に耳を傾け、是非仕事の疲れを癒してください!
CCI00001_201508121926432a5.jpg







  1. 2015/06/27(土) 17:31:31|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0
<<週末ギタリストへの道 その③ | ホーム | 週末ギタリストへの道 その①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する