Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

【Gt.Uk】下手なコラムと毎日15分弾く体力


最近はすっかりTwitterばかりやっていました。
と言っても猫の画像を載せるばかりですが、、、

さて、久しぶりにブログでもと思って
FC2のサイトにログインしましたが、記事を書こうにも中々書けない。
書きたい事が無い訳では無いんだけれど、なんかうまく文章が構築できない。
困った。
きっと文章を書く体力や技術(そんなもの元々持ち合わせてないけれど)が
ひどく低下しているんだと思った。
以前、何かの本で村上春樹が「例え書きたい事がなくっても、
必ず毎日机に向かって文章を書くようにしている」と書いていた。
今、下手な文章を書きながら、やはり継続って大切だなあと痛感しています。。。
ブログをサボってた人間がいきなり上手なコラムを書いたりなんて事は出来ないのだ。

楽器習得で、よく”毎日少しで良いから弾け”なんて言われるのは
まさにそういう事なのだと思う。
毎日やる事で自分の生活の中にその存在を習慣づけて、
そうすることで自然とその物事をやる体力がつくし、技術も向上するのだと思う。
毎日弾く→上手くなる ではなくて、
毎日弾く→習慣が出来る→上手くなる なんだと思う。

いきなりフルマラソンを走れる人がいないのと同じで、
物事は何でも長距離走なんだと思う。
本当に当たり前の事なんだけれど。

だから楽器やる人はとにかく最初に15分程の時間を確保する事が先決。
きっと毎日忙しいとは思うんだけれど、毎日15分は確保する。
嫌でも15分は弾くようにする。
それを続けていれば絶対に自分の中に楽器の存在が溶け込んでくる。

良くないのは昨日やらなかったから今日は30分やろうという振替練習法。
そうすると1回の練習時間が長くなって1日の中で確保するのが難しくなるし、
練習ペースが虫食い状態だと中々習慣までは辿り着かない。
逆に気分が乗ったからといって極端に時間を増やすのもあまり良くない。
明日もこんなに練習するのイヤだなあと思いかねないから。
最初のうちは”もっと弾きたいな”くらいでやめておくのが良いのかも。
しばらくすると練習しなかった日は「あ、今日やらなきゃ」と思えるようになるはず。
そうなったらしめたものです。

僕も少しずつ記事を書いて(二日で1つの記事とかで良いから、いや三日で1つの記事でも、、、)
文章を書く体力を養わないといけないなと思った。
でも、次の更新までまたサボっちゃったりして。

描画


  1. 2016/02/09(火) 21:54:45|
  2. ■レッスン覚書(ギター,ウクレレ)
  3. | コメント:2