Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

週末ギタリストへの道 最終回


昨日初めて蝉の声を聞きました。もうすっかり夏です。
ぼくは夏休みになると毎日、その日のスケジュールを円グラフのようなやつで書き、それに沿って生活を送るようにしていました。
もちろん、そんなガチガチに固めたスケジュールなんて全く予定通りにいかなかったですし、
なんだか1日が味気ないものになってしまいました。
今思えば分刻みのスケジュールなんかではなく、
「今日はoooを終わらせる!」といったTo Doリストにすればよかったのですが、、、

さて、前回の記事でバーッと書いてしまったので今回で最終回です。

【まとめ】
フルタイムで働いている方はとにかく忙しく、週末くらいしかまとまって時間がとれないと思います。
その週末だって、出かけたりするでしょうし、、、
かといって、土日だけギターを練習しても平日の5日間で色々な事を忘れてしまいます。
なので、1日15〜30分程で良いのでなるべく毎日ギターに触れ、練習内容を工夫しよう!
と言うのが今回の特集でした。

特に、通勤時間などのスキマ時間を利用して記憶に定着させるのは是非やって欲しいです!
結局、”弾ける、弾けない”というのは発見したポイントを”覚えているか、覚えていないか”という事でもあります。

フルタイムで働いている方は1日のサイクルがきっちり作られているので、
フリーランスなどで働いている方より時間の制約はありますが、生活リズムは掴みやすいのではと思います。
なので上手くやれば練習は組みやすいはず!えーっと想像ですが(^^;
出張が多い方は、、、大変ですね!でも乗り物に乗っている時間は長いのでうまくやれば、、、

色々大変だとは思いますが、是非ギター生活を楽しんでください!
苦労も楽しみながら、続けましょう!

CCI00000_20150630115848cf6.jpg


  1. 2015/06/30(火) 12:15:47|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

週末ギタリストへの道 その④


長い本を数回に分けて読んでいて登場人物が増えてくると
「あれ、この人前に出てきたっけ?」となったりしませんか?
僕はわりと良くあります。特に海外作品。
ちなみに以前、ブックオフでアガサクリスティの「そして誰もいなくなった」を購入したのですが
登場人物欄の数人に小さく、”X(バツ)印”が付けられていたのには愕然としました。
まあ、おかげさまで読み始める前から登場人物の精査ができましたが。

本題へ。

【譜読みは効率よく!スキマ時間をうまく利用する。】
新しい曲に取り組む時、譜読み(音拾い)はなるべく一定期間集中して早めに終わらせたいものです。
だらだらしていると最後の方まで来た時に、最初を忘れていたりとなかなか頭に入ってきません。

簡単な曲であれば何となく最初からポツポツ弾いていれば覚えられたり、最後まで音出しができると思います。
しかし、曲が難しく長くなってきたり、忙しい人で平日は出勤前の15分とかしか余裕が無い場合は
譜読みのやり方を工夫しないと変に時間がかかってしまいます。
以下、箇条書きですが参考にしてみてください。

ーーーーーーーー
•平日15分くらいしか練習時間が無い場合は最初から最後まで弾こうとせずに細かく区切って(1日1段など)、
その区切った内容を徹底的に理解しましょう!読譜力がある方は1ページくらいやってもいいかもしれません。

•上記の理解したものは週末に見ても思い出せるように楽譜に徹底的にメモしましょう!難しい和音であればダイアグラムを書いておくなど。

•今、練習中の曲がCDなどであれば通勤通学で聞いて耳からも覚えましょう!
そして聞きながら練習中の注意点を思い出しましょう!CDのテンポが速ければ速度を落とすアプリもあります。
もしくは教室で先生に弾いてもらい録音しましょう!

•練習した所を記憶に定着させる為、通勤通学で少し楽譜を見て練習中に発見した注意点を思い出しましょう!
4〜8小節程度であればスマホのカメラで撮影したものでも良いかも知れません。

•時間がかかりそうな苦手フレーズはとにかく優先して暗譜しましょう!楽譜も出さずにTVCM中などのスキマ時間に弾けるようにしておくと何かと便利です。

•週末の時間があるときは繋げて弾いたり、最後まで弾いてみたりしましょう!

ーーーーーーーーー

1日1段なんて、、と思うかも知れませんが、何となく惰性で最初からちょっとずつ弾くより、
深く理解しながら1段ずつ足した方が効率はいいです!

音拾いが終わらない事には、落ち着いて技術練習にも移れないので音拾いはなるべく早く終わらせましょう!
通勤通学の時間を上手く利用するとグンと早くなりますよ。

それでは!
CCI00002_20150628122406fe2.jpg






  1. 2015/06/29(月) 12:47:16|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

週末ギタリストへの道 その③


子供の頃、お風呂に入るのが面倒だった人って結構いたと思うんです。
僕もその一人だったような。
これって服脱ぐ事と、お風呂入ってからの動作を瞬時にイメージして
「めんどうだなあ」と感じるんだと思うんです。(異論は認めます)
僕は大人になってからは、その先の”スッキリ”した時の喜びが勝ってあまり面倒ではなくなりました。

さて、本題へ。

【リラックスした状態で弾く】
クラシックギターの場合、いざ練習しようとなると
ケースから楽器を出して、譜面台に譜面を乗せて、足台使って構えて、5線譜を読んで、、と何かと準備が多いです。
疲れている時は、これが結構面倒なのです。

なので、いつでもどこでもとは言いませんが、ソファに座って足を組んだ状態などでも
なんとなく軽く弾けるようにしておきましょう。
前回の2つの記事に共通する所もありますが、
サイレントギターなら軽いので気楽に手にする事ができます。
そして、暗譜している曲があればCM中に1曲弾く事もできます。(最近はCMも長いし多いです。。。)

毎回毎回びしっと構えて練習!だと少し大変かもしれません。
忙しい人は特に、どんなスタイルでも弾ける柔軟性を持っていた方が良いです!
新しい感性が生まれるかも知れませんし、生まれないかも知れません。

CCI00000_20150628122407948.jpg
    リラックスした状態で弾く。

  1. 2015/06/28(日) 18:20:05|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

週末ギタリストへの道 その②


友人:「え、ギターやってんだって?じゃあ何か弾いてよ。」
ギター学習者にとって、この言葉ほど恐ろしいものはありません。

今回はそんなお話。

【いつでも弾ける曲を用意しておく】
1、2曲で良いのでいつでも弾けるような曲を用意しておきましょう!

実は上記のような場面に対応する為ではないです(^^;
仕事で疲れている時に、譜読み等の新しい事をやるのは中々気合いが必要です。
目がしぱしぱしていると譜読みなんてとんでもないです。

そうなるとどうしても「週末の空いた時にまとめてやろうかな。。。」となってしまいます。
これでは毎日少し触れるどころか、週2ギターになってしまいます。

そういった時の為に譜面も出さずに、いつでも気楽に弾ける曲を用意しておきましょう!
疲れている時などはその曲をさらっとやるだけでも良いと思います。
TVのCMの間や、ごはんが炊けるまでのちょっとした時間などにさらっと弾くだけで技術的な退化は少し防げます。
そして「なんか弾いてよ」にも対応できるようになります!
暗譜している事が前提ですので、目がしぱしぱしていても大丈夫です。

レッスンで教則本のような本をやっている方はその中から無理矢理1、2曲好きな曲を見つけましょう。
レパートリーをやっている方は過去に発表会で弾いた曲など何でも良いと思います。

自分で弾きながら自分の演奏に耳を傾け、是非仕事の疲れを癒してください!
CCI00001_201508121926432a5.jpg







  1. 2015/06/27(土) 17:31:31|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

週末ギタリストへの道 その①


(6/27更新済み)
今回は週末ギタリストへの道と題しまして、
普段仕事で忙しいサラリーマンやOLの為の連載です!
もちろんフリーランスの方でも主婦でも年金暮らしの方でも誰でも大丈夫です!
要は”忙しい人の為”という事です!
ウクレレにも応用できますが、掘り下げ具合からして一応ギターを想定して書いていきます。

【サイレントギターを手に入れる】
1回目から物を買え的な話で恐縮なのですが、サイレントギター結構大事です。
というのも、楽器練習はちょっとの時間(15分くらい)でも良いので可能な限り毎日弾く事が大事です。
これは指の運動能力を衰えさせないという意味もありますが、それ以上に生活のリズムに溶け込ませる事が目的です。
歯磨きしないで寝るなんて考えられない!と同じくらいに思えるとGOOD。

仕事があると平日は早朝か、寝る前くらいしか時間がないかも知れません。
うまく時間が作れ、ギターを弾こうかなと思っても「この時間は近所迷惑だからなあ」と
なってしまってはもったいないです。
サイレントギターなら音量が小さいので、思い立った時に弾けますので、
是非1つ手に入れてみてください。
重さも軽いので疲れている時にもちょうどいいです。

ちなみにサイレントギターは大手だと
ヤマハアリアから出ています。
ヘッドフォンを通した音はヤマハの方が良いのですが、
何故か木の枠がカッタウェイになっていて、本物ギターとの差が生じますので
アリアの方をおすすめします!(アリアの商品名はシンソニードです。)

ウクレレはこういうのがあるみたいです!
知りませんでした〜

それでは!
さいれんと



  1. 2015/06/26(金) 00:04:17|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:2

Ole'o レコーディング日記 おまけ


レコーディング中、秋田らしい事はまったくできませんでしたが、
買ってきた日本酒があまりにもおいしくて今後、日本酒にはまりそうです。

さて、レコーディング中に撮った写真をいくつか。

20150620102008d98.jpg
自撮り棒を駆使して、遊ぶ僕。

20150620101953687.jpg
はしゃぎすぎてメガネが落下するという、
おもしろハプニングが起こるも誰も見ていないという悲しさ。

20150620102219d2b.jpg
ドラムがあると叩きたくなるのは、スタジオあるあるです。

201506201022358ae.jpg
喜ぶ洋平氏。

2015062019072529c.jpg
ペンで遊ぶ洋平氏。きっと撮らないでって言う事なのでしょう。

20150620101804c9b.jpg
部屋にてソロを練習中。空き時間も真面目に過ごしました。
僕のうしろには怖い絵が飾ってあります。

色々ありましたが、とにかく無事にノルマがこなせてよかったです!
洋平氏とも夕食を二回も一緒に行ったので距離が少し縮まったかと思います。

来月はPVの撮影があります!
ちなみに発売記念ライブは9月20日です。

是非〜







  1. 2015/06/22(月) 11:17:34|
  2. ■Ole'o
  3. | コメント:2

Ole'o レコーディング日記 最終日


ついに秋田合宿最終日となりました。

最終日にて初めて朝のバイキングで洋平氏を発見。
201506211523561c9.jpg

朝食後、昨日のミックス作業をした音源をチェック。
2015062010331224b.jpg
セレブ風でチェックする洋平氏。

チェックし終わったので再びスタジオへ向かいます。
201506211524080e6.jpg
どら焼きをほおばる自分。セレブ風になりたいものです。。。

最終日スタート!
20150620171314577.jpg

この日は僕らのやる事はほとんど無かったです。
20150620171340699.jpg
スタジオにあった、自撮り棒で遊び始める僕。
この道具、レコーディング中にかなりハマりました(^^;  画期的です。

なんだかんだあって、ついに終了!
201506201712584d9.jpg
一同喜びの表情。おかげさまでとても良い音で録音してもらえました!

洋平氏とは秋田で現地解散して、”こまち”に乗って帰ってきました。

おすすめの日本酒「雪の茅舎」を飲んだら東京までぐっすりでした。
20150620190713185.jpg

発売日など詳細は後日お知らせ致します!
2015062115394071d.jpg


完結



  1. 2015/06/20(土) 23:18:40|
  2. ■Ole'o
  3. | コメント:2

Ole'o レコーディング日記 5日目


当初、ホテルの部屋に飾ってある絵が怖すぎましたが、
だんだん慣れてきました。

今日はミックスの日です!
ミックスとは2人の録った音のバランスを整えていく作業です。

しかし、その前に僕だけ残しておいたソロパートの録音をしました。
201506201022039b3.jpg
練習中。。。


なかなか良い感じで録り終えました!
今回のCDにはギターソロ的な、ウクレレソロ(ややこしいな)を4曲程弾いています。
その辺りも聴いて頂けたら嬉しいです!

20150620101821f03.jpg
録り終えてヘラヘラしている僕。

ミックスは中々時間がかかります。そもそも16曲を1日でやるのは
エンジニアさん的にも初の事らしいです。
無理言ってすみません。(;^_^

20150620102430981.jpg
真剣な洋平氏。

結局この日は夜中の1時半まで作業してもらい、なんとか終わりました。
いよいよ明日で最後!
長かったような短かったような。

最後に部屋に飾ってある絵画を。
20150620110717adb.jpg
シュールすぎます。
少し傾いて掛けてあったのですが、
直そうにも後ろからお札がでてきたら嫌なのでそっとしておきました。

つづく。




  1. 2015/06/19(金) 23:49:33|
  2. ■Ole'o
  3. | コメント:0

Ole'o レコーディング日記 4日目


曲はほぼ録り終えました!
16曲!結構大変でした〜
なんでこんなものが弾けないんだと自己嫌悪に陥りながらも
なんとか腐らずに乗り越えられました。

あとは1日半でミックスとマスタリングをします。
音はウクレレ2本だけとは言うものの、
このスケジュール、エンジニアの方には相当無理をさせてしまっています。。。



2015061901350738c.jpg
休憩中に現地の方と戯れる僕。


20150619013455207.jpg
実はエンジニアの方の息子さんです!

とてもアットホームな環境なのです。
おかげさまでリラックスして録れました!

秋田合宿もいよいよ終盤となってきました。
残りもがんばります。

201506190136260b7.jpg
おまけに洋平氏。んー、ひょろひょろです。


つづく

  1. 2015/06/18(木) 23:43:52|
  2. ■Ole'o
  3. | コメント:0

Ole'o レコーディング日記 3日目


どうでもいいのですが、秋田に来てからまだ髭を剃っていません。
ゲン担ぎというわけではなく、どんどん野性味があふれてくる感じが
集中して作業をしている人っぽくて結構好きなのです。

3日目は苦手曲がたくさんという事もあってか、あまり進みませんでした。
なんとか3曲録り、これまでに12曲録り終えています。
あと4曲!
そもそもこの曲数が1枚のCDに入るのかという疑問は誰もが抱きつつ、
あまり触れないようにしています。

201506180828381a3.jpg
RECが終わっても爪を磨く洋平ちゃん。上目遣いですね。なぜか。

20150618082825006.jpg
はしゃぐ自分。
髪のボサつきに野性味を感じます。
ウクレレ以外の音は入りません。念のため。

明日から後半戦!がんばります!

つづく。





  1. 2015/06/17(水) 23:29:53|
  2. ■Ole'o
  3. | コメント:0
次のページ