Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたりしています。逗子 横浜 渋谷。Tipsタイトルの【Gt】マークはギター向け、【Uk】マークはウクレレ向けになります!

『マチネの終わりに』から 12のエチュードより練習曲第1番(ヴィラ=ロボス)

2017.08.01

久しぶりにギター動画をアップしました!
小説『マチネの終わりに』から
12のエチュードより練習曲第1番(ヴィラ=ロボス)です。

主人公の蒔野聡史が1年半ぶりに練習を再開する際、
一番最初に弾いた曲です。

余談ですがいつかウクレレで、
こういった練習曲(エチュード)を作ってみたいですね。
数はやはり12曲かな、、、^_^;

  1. 2017/08/01(火) 23:59:03|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

【ライブ】ヴァイオリンとギターの音楽 at 鎌倉


15781032_1289534237759956_5331665267896499154_n.jpg

鎌倉長谷にあるCafe Luontoさんにて
ヴァイオリンとギターのデュオで演奏いたします!
今年の2月に行った企画の第2弾になります。
ソロも弾きますので、よろしければ是非^_^
ご予約は直接カフェへ!



ヴァイオリンとギターの音楽 vol.2
■日時
7月8日(土)
15:30 開場 / 16:00開演
■料金
¥3,500(税込)※デザートセットを含む
■内容
ヴァイオリンの梅田みおさんとのデュオになります。
ギターソロ有り。ウクレレ無し。約20席。
コーヒーとお菓子付き。
■曲目
南米系の曲を中心に演奏します。
エストレリータ/チコチコ/コーヒールンバ/アマポーラ/The Rose
エルチョクロ/シェリト・リンド/オーバー・ザ・レインボウ/タイスの瞑想曲
アルハンブラの思い出*/スペイン舞曲 第5番アンダルーサ*
*印はギターソロになります。
■場所
鎌倉Cafe Luonto
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2-11-21
■アクセス
江ノ電長谷駅より徒歩5分。
長谷駅から目の前の通りを長谷寺、大仏さま方面へ。
長谷観音前の交差点を右折し、道路左側の1本目の路地を入ったところにお店があります。
■お申し込み
電話:0467-53-8417
mail:cafe_luonto@luonto.co.jp

配布用チラシ
  1. 2017/06/15(木) 16:33:37|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

教会コンサート無事終了


お久しぶりです!

11/6の教会コンサートの準備に追われていて、
すっかりブログを放置してしまいました。

一カ月禁酒をして暗譜をがんばり、
なんとか無事に終える事ができました!
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。
一カ月、本当につらかったです。

スペインでは各街に大聖堂が必ずあり、
訪れる度に、いつか僕もこういう荘厳な中で弾きたいなと思っていました。
それがこんなにも早いタイミングで実現できた事に感謝です。
ぜひ来年また弾きたいですね。
禁酒も練習もしたくないけど、、

年内の自主企画はこれでおしまいです!
二週間後にワインバー?で二曲ほどガブ飲みコンサートします。

ブログはまた更新再開しますので何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

20151109120955129.jpg

  1. 2015/11/09(月) 12:10:42|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0

教会でソロ演奏


先日、逗子の教会に打ち合わせに行ってきました。

トリミング教会明るい
とても素敵な空間です。
ありがたいことに今年の11月に
ソロのギターコンサートをやらせてもらえる事になりました。
ホームページの方にも詳細掲載していますので是非!

11月6日(金)
場所 逗子教会
開場 18:00
開演 18:30
学生¥1,000/前売り¥2,000/当日¥2,500
予約 masayayaya@jcom.home.ne.jp

平日ですが有休を消化して是非聞きにいらして欲しいです!
都内住みの方は小旅行がてら是非!
よろしくお願いしますm(_ _)m


  1. 2015/09/08(火) 15:09:05|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:2

楽器の選び方⑤〜クラシックギター編 後編〜


僕が今使っている、ロバート・ラックは杉でラッカー塗装です。
当時は松でセラック塗装の楽器を探していたのですが、
購入したのは何故か正反対のラックでした(^_^;)
ただ、今まで弾いてきたどの楽器より遥かに弾きやすかったです!

さて、最終回になります!

【具体的なおすすめ楽器】
入門器としておすすめなのが小平(コダイラ)のAST-65です!
以前は松岡のM-70をおすすめしていたのですが、すべて中国生産へと切り替わってしまいました。
そのおかげで非常に安くなったのですが音も劣化しました。。。
なので、今は小平をおすすめしています。

30万以上のクラスの楽器はこれといったおすすめは無いです。
出会いです!
ちなみに、モノによってはこの値段でも工場の流れ作業だったりしますので気になる人は注意が必要です。
まあ、音がよければなんだって良いのですが。
このクラスはセラック塗装がおすすめ!
あと、このあたりの楽器はウクレレと違い納品が1年に数回なので同じ型番を弾き比べることはほぼできないです。


【試奏曲】
やはりバランス良く鳴らしたいところですね。
僕は単純なチェックをした後、
低音....ヴィラ•ロボスのプレリュードno.1の前半
高音....ラグリマ
を弾くようにしています。
あとは和音のバランスをチェックしたり、好きな曲を適当に弾いたりします。
試奏の時は毎回同じ曲を弾く事で差がわかりやすくなります!

【音色の変化】
ギターの場合、音色の変化も大事です。
タッチや、弾く場所など、どの程度で音色が変化するのかもチェックしておきましょう。

------------

5回に渡って楽器の選び方を簡単に書いてみました。
正直、全てを満たす楽器というのは中々難しいと思います(^_^;)
ただ、自分の中で楽器をチェックする時のルールを作って、
色々な楽器に触れていくと楽器の違いが結構わかってくるので、より良い楽器が選びやすくなるのではと思います。

そして、最終的に大事になってくるのは"弾きやすさ"です!
どんなに音が良くてもネック幅広で厚みがったりして弾きにくいと感じてしまうのならそれは自分に合っていない楽器です。
良い楽器が見つかるといいですね。

それでは!

bb.jpg

  1. 2015/08/16(日) 15:03:27|
  2. ■クラシックギター全般
  3. | コメント:0
次のページ