Blog「ギターもウクレレも」

クラシックギターとウクレレを演奏したり教えたり。逗子 横浜 渋谷 宮崎台。一人でも多くの方に楽器の楽しさを知ってもらう為に奔走中!

【再販予定】3ステップ・ソロウクレレ2

2018.2.13

Twitterでは一足先に告知しましたが、
「メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本2」 (CD2枚付) (リットーミュージック・ムック)が、
再販される予定です!

index_201802130840599e2.jpg

長らくご迷惑をおかけ致しました(_ _)


今まで本当に多くの、再販のご要望をいただき本当にありがとうございます。
僕の所にメールをくださったり、
直接出版社に問い合わせていただいたりと、
色々な方が奔走してくれました。
そんな皆様のお陰で、なんとか再び発売する事ができる見込みです!


今まで再販できなかった経緯は色々あるのですが、
1番の問題は著作権でした。


本誌13曲目、プレスリーの「好きにならずにいられない」の
著作権管理会社がどうしても見つけられなかったのです。


初版の段階では許可を取れていたのですが、
重版の時に管理会社が変わってしまいました。
海外楽曲だと、こういった事が時々あるそうなんですが、
実はこの問題、今も続いています。。。


そこで、13曲目を別曲に差し替えて再販する事となりました。
プレスリーを楽しみにしていた方、ごめんなさい。


別曲は「Beyond The Sea(La Mer)」です。
映画”ニモ”のエンディングロールにも流れていたシャンソンです。




原曲では転調を繰り返すのですが少し短くまとめて、
元の「好きにならずにいられない」と同じ三連のアルペジオソロにアレンジして収録予定です。


もしかしたら、他の曲になるかもしれませんが、
現状は「Beyond The Sea」の予定です^_^


時期的には4月を目指して動いています。



Amazonのマーケットプレイスでは10倍くらいの値段になっていたりしますが、
もう少しお待ちいただければと思います!


僕に直接予約をしていただければ、特典でOle'oのCDをプレゼントします!
必要であれば本にサインも入れます!
その辺りの詳細も、もう少ししたらアナウンスします。


加えて、再販記念企画もいくつか考えていますので、
楽しみにしていて下さい^_^


  1. 2018/02/13(火) 08:40:10|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0

【Uk.】セーハマークのおすすめ

2018.02.02
TAB譜を見ていて、
このコード、セーハだったけかな?
と、迷う事はありませんか?

例えば以下のコード、どれがセーハかすぐに判断付きますでしょうか?!
名称未設定#1
1つ目はまだしも、
2つ目、3つ目辺りは何だか迷ってしまいますよね。

こういう場合、
以下のようなセーハのマークを記入しておくのがオススメです!
名称未設定#1 2
こうしておく事で一目瞭然です。

ギターの楽譜ではよく見かけるマークなのですが、
市販のウクレレの楽譜では、まだこういったガイドはありません。
初めて曲を練習する時に自分でガシガシ、メモしていくのがオススメです。

1度音をさらったハズなのに、
何度も「あ、セーハか。」とか「あれ、セーハじゃないんだっけ」という
手間を無くす事ができます。



実は春に出版予定の新刊に
このセーハマークを導入しようと思ってます^_^
少しでも判断しやすくなれば良いなあと思ってます。

無理せず練習がんばって下さい^_^

img018_20180202075210b7e.jpg




  1. 2018/02/02(金) 07:40:57|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0

【Uk】右手親指の研究②”円を描く”

2018.01.10

前回、
4弦側から1弦側に向かって力を入れる"クレッシェンド弾き"というのを解説しました。
今回はその続きです!



クレッシェンド弾きをマスターするには、
親指の動かし方が大事になってきます。
ポイントは少し円を描くような動きです。(写真1)
20180111121358ea3.jpg
(写真1)
円を描くようにすると弾き始めの4弦側に対して、
指を柔らかく当てることができるので、
クレッシェンド弾きのニュアンスが出しやすくなります。




この円を描くような弾き方の反対が、
親指を床方面に直線的におろす弾き方になります。(写真2)
20180111121402c23.jpg
(写真2)

この動きは4本の弦に均等に力が加わる為、
クレッシェンド弾きを表現するのが少し困難になります。
ただし、この直線的な動きが絶対にダメというわけではなく、
和音を均等に鳴らしたい場合などで使用したりします。
使い分けができるようになると良いですね!



爪の有無でも親指の動かし方は変わってきますので、
音を聞きながら色々動きを試してみてください!
"円を描くように"は、
ひとつのアイディアとして参考にしていただければ幸いです^_^

20180111121359f71.jpg
  1. 2018/01/11(木) 12:10:07|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0

【楽譜付】ウクレレで聖母の御子

2017.12.24

クラシックギターの編曲で有名な、
”聖母の御子”をウクレレで弾きました^_^


個人的に大好きな曲です。
もともとは、
スペイン北東部のカタルーニャ地方に伝わる民謡だそうです。
聖母はマリア様、御子はキリストらしいです。
自身の赤ん坊にやさしく「何をあげよう?」と、
語りかけるような歌詞が付されています。
素朴で、愛で包まれた素敵な曲です。

クリスマスキャロルではありますが、
ギターでは1年を通して親しまれています!


【楽譜】
seibo.jpgimg018.jpg

この曲はすでに著作権切れですので、
アレンジした楽譜をダウンロードできるようにしました!
ぜひ、楽しんでみたください^_^
(うっすらとメロディに色をつけています。)

PDFダウンロードはコチラ!
  1. 2017/12/24(日) 03:22:51|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0

【Uk】右手親指の研究①”クレッシェンド弾き”

2017.12.22

ソロウクレレでは1曲の半分以上を右手の親指を使って弾きます。
それこそ親指だけで弾けるアレンジも数多くあります!
今回はシンプルだけど、とっても大事な親指の弾き方についてです^_^
ちなみに僕の本では”親指ピッキング”と呼んでいます。



メロディを含んだ和音を親指で弾くときは、
クレッシェンド(だんだん大きく)するような気持ちで弾くと、
メロディをはっきりさせながらも柔らかい音色で弾くことができます!

例えば譜例①の和音を親指で弾くとします。
(1弦3フレットがメロディだと思ってください。)
basic.jpg



4弦から1弦に向かって親指で弾くのですが、
下図のように弾き始めの4弦側はやさしく弾き
弾き終わりのの1弦でクッと少し力を入れます。
good.jpg


こうすることで柔らかい音を出しつつも、
メロディを浮きだたせて弾く事ができます。



これとは逆に、よく見かけるのは、
下図のように最初が強く、
終わりが弱くなってしまっている弾き方です。
bad.jpg

このように、4弦側が強いとノイズが鳴りやすく、音が雑に聞こえます。
加えて、1弦側が弱いのでメロディが浮きだってきません。



一般的には、
弾き始めに力を入れすぎてしまっている方が多いように感じます。
思っているよりも弱く弾いて大丈夫です!

何回か弾いて、ぜひニュアンスを掴んでみてください。
簡単な曲なのに綺麗に上手に聞こえる演奏は
この辺りにヒントがあったりします。

1曲の半分以上を親指ピッキングが占めているわけですから、
マスターすれば半分以上がレベルアップする事になります!

次回は動かし方についてです^_^

img013.jpg

  1. 2017/12/22(金) 01:22:11|
  2. ■ウクレレ全般
  3. | コメント:0
次のページ